ダニエル・クレイグ主演のシリーズ21作「007 カジノ・ロワイヤル」、22作「007 慰めの報酬」、23作「007 スカイフォール」、BS-TBSで1月5日(金) から三夜連続放送。

Pocket




ダニエル・クレイグ主演のシリーズ21作「007 カジノ・ロワイヤル」、22作「007 慰めの報酬」、23作「007 スカイフォール」をBS-TBSで1月5日(金) から三夜連続放送。

ダニエル・クレイグ主演、マーティン・キャンベル監督のシリーズ21作「007 カジノ・ロワイヤル」を1月5日(金) 18:00から、マーク・フォースター監督の22作「007 慰めの報酬」を1月6日(土)18:30から、サム・メンデス監督の23作「007 スカイフォール」を1月7日(日)18:00からBS-TBSで三夜連続放送。

「007 カジノ・ロワイヤル」(原題 Casino Royale)
1月5日(金) 18:00~20:54 (日本語吹替版)
007_カジノ・ロワイヤル
「007 ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル監督の「007」シリーズ21作目。ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドとして初登場。原作シリーズの原点「カジノ・ロワイヤル」を初の映画化。
2006年12月1日(金)に公開され、興収22.1億円。
“00(ダブルオー)”の地位に昇格した若きジェームズ・ボンドは最初の任務で世界中のテロリストの資金運用をしているル・シッフルの存在を突き止めるが、財務省から送り込まれた美女ヴェスパー・リンドが現れる…
ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドを演じ、これまでにない野性的、かつ繊細なボンド像が余すことなく活かされた記念すべき作品です。

「007 慰めの報酬」(原題 007 Quantum of Solace)
1月6日(土) 18:30~20:54 (日本語吹替版)
007_慰めの報酬
「ネバーランド」のマーク・フォースター監督の「007」シリーズ22作。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じた2作目。
2009年1月24日(土)に公開され、興収19.8億円。
愛した女性を失い復讐の念に駆られたジェームズ・ボンドは彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問。彼は背後に巨大な犯罪組織の存在を察知し、政府転覆と天然資源の支配を目論む組織の幹部のグリーンの計画阻止に動く…
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる2作目。ダニエル・クレイグならではの野性的、かつ繊細な魅力が楽しめます。

「007 スカイフォール」(原題 Skyfall)
1月7日(日) 18:00~20:54 (日本語吹替版)
007 スカイフォール
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の「007」シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目。
2012年12月1日(金)に公開され、興収27.5億円。
MI6への恨みを抱く最強の敵を前に、絶体絶命の窮地に追い込まれるジェームズ・ボンドと秘密のベールに包まれた上司Mが辿る衝撃の運命を描く…
ダニエル・クレイグの渋さにさらに磨きがかかり、オープニングからエンディングまでアクションが満載。”M”を演じるジュディ・デンチやハビエル・バルデムの存在感がストーリーをさらに深くしてくれます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です