BSジャパンで年忘れシネマSPとして「ミリオンダラー・ベイビー」、「ミスティック・リバー」など5作品を12月31日(日)から一挙放送。

Pocket




BSジャパンで年忘れシネマSPとして「ミリオンダラー・ベイビー」、「ミスティック・リバー」など5作品を12月31日(日)から一挙放送。

BSジャパンで年忘れシネマSPとして5作品を12月31日(日)18:30から一挙放送。
放送するのはクリント・イーストウッド監督「チェンジリング」「ミリオンダラー・ベイビー」「ミスティック・リバー」、ロン・ハワード監督のドキュメンタリー「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK…」、岡田准一、役所広司共演「蜩ノ記」。年末にはBSジャパンで映画三昧もいいかも。

「チェンジリング」(原題 Changeling)
12月31日(日) 18:30~21:15 (日本語吹替版)

クリント・イーストウッド監督アンジェリーナ・ジョリー主演で1920年代にアメリカで起きた警察による子供の取り違え事件を映画化したドラマ。
2009年2月20日(土)に公開され、興収12.8億円。
1920年代のロサンゼルス。5ヶ月の失踪ののち保護された幼い息子が別人だったことから、本物の我が子を取り戻すため、捜査ミスを犯した警察の非道な圧力に屈することなく真実を追及していくシングルマザーの孤独な闘いを描く…
クリント・イーストウッド監督とアンジェリーナ・ジョリーがタッグを組んだ超一級サスペンス・ミステリー。見応えのある傑作です。

「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」(原題 The Beatles: Eight Days a Week – The Touring Years)
12月31日(日) 21:15~23:30

ロン・ハワード監督「ザ・ビートルズ」のツアーを追った公式ドキュメンタリー。
2016年9月22日(木)公開。
初期のリバプール時代から1963年に始まった15か国90都市をめぐるツアー、サンフランシスコのキャンドルスティック・パーク公演までを描く…
ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オノ・ヨーコほかが全面協力。日本武道館でのライブシーン、来日時のビートルズの撮影を担当したカメラマンの浅井慎平のインタビューも楽しめます。

「ミリオンダラー・ベイビー」(原題 Million Dollar Baby)
12月31日(日) 24:45~26:40 (1月1日の0:45~2:40) (日本語吹替版)

クリント・イーストウッド監督・主演ヒラリー・スワンクモーガン・フリーマン共演でボクシングを題材に描いたヒューマン・ドラマ
2005年5月28日(金)に公開され、興収13.4億円。
娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女がボクシングを通して深い傷や苦しみを共に乗り越えていく…
第77回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の4部門、第62回ゴールデン・グローブ賞の監督賞、ドラマ部門の主演女優賞を受賞。
単なる女性ボクサーの映画ではなく、愛と絆の大切さをクリント・トーストウッド監督らしいタッチで描いた名作で、クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの共演が光ります。

「ミスティック・リバー」(原題 Mystic River)
1月1日(月) 2:40~4:30 (日本語吹替版)

人気作家デニス・ルヘインの傑作ミステリー小説クリント・イーストウッド監督ショーン・ペンティム・ロビンスケヴィン・ベーコン共演で映画化したミステリー。
2004年1月10日(金)に公開され、興収10億円。
殺された娘の父親、事件を追う刑事、捜査線上に浮かんだ容疑者として再会した3人の幼馴染みの運命を描く…
家族、友情、そして無邪気な子供時代の喪失を巡る、暗い叙情をクリント・イーストウッド監督が見事に描き出し、ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンの演技が光る傑作です。

「蜩ノ記」
1月1日(月) 4:30~7:00

葉室麟のベストセラー小説小泉堯史監督岡田准一役所広司共演で映画化した時代劇。
2014年10月4日(土)に公開され、興収11.2億円。
3年後の切腹を命じられた幽閉中の武士の崇高な生き様と彼の監視役の青年武士の成長を端正な筆致で描く…
「雨あがる」の小泉堯史監督ならではの映像で、四季折々の美しい風景の中で繰り広げられる夫婦の愛、家族の愛、そして師弟の愛の物語が繰り広げられます。

年末にはBSジャパンで映画三昧もいいかも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です