第2次世界大戦中のロンドンで映画製作に情熱を傾ける人々の姿を描いたヒューマン・ドラマ「人生はシネマティック!」、見たいですか?

Pocket




ロネ・シェルフィグ監督ジェマ・アータートンサム・クラフリンビル・ナイ共演で描いたヒューマン・ドラマ「人生はシネマティック!」(原題 Their Finest)、11月11日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。
「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグが監督、見たいですか?

第2次世界大戦中のイギリスを舞台にコピーライターの秘書がひょんなことでプロパガンダ映画の脚本家に抜擢され、映画製作に情熱を傾ける…

第2次世界大戦中のロンドン。コピーライターの秘書のカトリンはひょんなことからプロパガンダ映画の脚本家に抜擢される。テーマはダンケルクの戦いでナチスドイツ軍から兵士を救った双子の姉妹の感動秘話。ところが、ベテラン俳優のわがままや政府と軍部の検閲などのトラブルが続出。脚本は二転三転する…

「17歳の肖像」、「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグが監督を手掛けたヒューマン・ドラマ。
コピーライターの秘書のカトリンには「007/慰めの報酬」のボンドガール役で注目を浴びたジェマ・アータートン
カトリンをスカウトするバックリーには「あと1センチの恋」のサム・クラフリン、ベテラン俳優のアンブローズにはビル・ナイ

戦争という暗い時代に苦しみ喘ぎながらも、たくましく前を向いて生きようとする人々の輝き。楽しみです。

「人生はシネマティック!」公式サイト

「人生はシネマティック!」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です