巨大怪獣とロボットのバトルを描くSFアクションの続編「パシフィック・リム:アップライジング」の海外版予告編は見ましたか?

Pocket




スティーヴン・S・デナイト監督ジョン・ボイエガ主演で巨大怪獣とロボットのバトルを描くSFアクションの続編「パシフィック・リム:アップライジング」(原題 Pacific Rim: Uprising)、2018年4月公開決定。
海外版予告編が公開されましたが、見ましたか?

前作の死闘から10年後、再び姿を現したKAIJUに、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちが立ち向かう…

KAIJUの侵略を食い止めた死闘から10年がたった2035年が舞台。生き残りをかけて苦闘していた人類の希望はこの時代に生まれた若い戦士たち託されていた。新世代のパイロットたちが世界を壊滅させた脅威へそれぞれのリベンジを誓う中、予期せぬ敵の到来が引き金となり、人類と機械、KAIJUとの新たな闘いが始まる…

ギレルモ・デル・トロ監督「パシフィック・リム」(原題 Pacific Rim)は2013年8月9日(金)に公開され、興収15.5億円。

前作の監督のギレルモ・デル・トロは製作として参加、「スパルタカス」、「Marvelデアデビル」のスティーヴン・S・デナイトが監督したSFアクションの続編。
新世代イェーガーに乗り込む若きパイロットのジェイク・ペントコストには「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ
前作でイェーガーのパイロットの森マコを演じた菊地凛子、科学者コンビのチャーリー・デイバーン・ゴーマンも引き続き出演。
スコット・イーストウッド新田真剣佑アドリア・アルホナジン・ティエンほかが共演。


全米では2018年3月23日(金)、日本では2018年4月公開。新世代のイェーガーがKAIJUとどんな戦いを繰り広げるのか、楽しみです。

「パシフィック・リム:アップライジング」ROBOT魂公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です