ローランド・エメリッヒ監督、デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール共演のパニック・スペクタクル「デイ・アフター・トゥモロー」、金曜ロードSHOW!で10月13日(金)放送。

Pocket




ローランド・エメリッヒ監督デニス・クエイドジェイク・ギレンホール共演のパニック・スペクタクル「デイ・アフター・トゥモロー」、金曜ロードSHOW!で10月13日(金)放送。

ローランド・エメリッヒ監督デニス・クエイドジェイク・ギレンホール共演で描いたパニック・スペクタクル「デイ・アフター・トゥモロー」(原題 The Day After Tomorrow)
2004年6月5日(金)に公開され、興収52億円。
ローランド・エメリッヒ監督が様々な研究成果を基に、地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描く…

地球温暖化がもたらした海水温度の急激な変化によって、巨大なヒョウが降り注ぎ、超大規模の台風が発生。ヨーロッパは雪と氷で閉ざされ、ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった…

ローランド・エメリッヒが様々な研究成果を基に、監督・脚本・製作を手掛けて地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニック・スペクタクル。
気象学者のジャック・ホールにはデニス・クエイド
息子のサム・ホールにはジェイク・ギレンホール
スコットランド気象観測センターのラプソン教授にはイアン・ホルム、サムの同級生のローラにはエミー・ロッサム

将来起こるかもしれない大災害をローランド・エメリッヒ監督ならではのCGを駆使した迫力であふれる映像で映画化。異常気象などについていろいろ考えさせられます。

★「デイ・アフター・トゥモロー」(二ヶ国語)
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
10月13日(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です