「午前十時の映画祭8」、10月7日(土)からは「黒澤サスペンスの最高峰 」として「野良犬」、「天国と地獄」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭8」、10月7日(土)からは「黒澤サスペンスの最高峰」として「野良犬」「天国と地獄」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。8回目を迎える「午前十時の映画祭8」は51週にわたって実施。新しい外国映画16作、日本映画7作を含めた合計29本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「野良犬」
Group A: 10月7日(土)~10月20日(金)
Group B: 10月21日(土)~11月3日(金)

黒澤明が監督・脚本三船敏郎志村喬共演で拳銃を盗まれた若き刑事が犯人を追う姿を描いた犯罪サスペンス映画の傑作。
1949年10月17日(土)公開。
拳銃を奪われた刑事とその拳銃で殺人を犯し続ける犯罪者。刑事と犯人という立場の違うふたりの復員兵が真っ向から対決する…
日本映画に刑事もののジャンルを確立した記念すべき作品。徹底して細部までにこだわった脚本とリアリズムを追求した演出にはグイグイ引き込まれます。

「天国と地獄」
Group B: 10月7日(土)~10月20日(金)
Group A: 10月21日(土)~11月3日(金)

エド・マクベインの小説黒澤明が監督・脚本三船敏郎仲代達矢共演で映画化。特急列車内で展開される誘拐犯と県警特捜班の頭脳戦を描いたサスペンスの傑作。
1963年3月1日(土)に公開され、配収4.6億円。
疾走する列車内で繰り広げらる誘拐犯と警察捜査陣の息つまる対決を描く…
登場人物たちの心理描写を描いた重厚な人間ドラマ。巧妙な脚本と独自の映像センス。黒澤明監督が緊張感あふれる演出で描いたサスペンスの傑作です。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「午前十時の映画祭8」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です