島本理生の小説を行定勲監督が松本潤、有村架純共演で映画化したラブ・ストーリー「ナラタージュ」、見たいですか?

Pocket




2006年「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた島本理生の小説行定勲監督松本潤有村架純共演で映画化したラブ・ストーリー「ナラタージュ」、10月7日(土)公開。
松本潤、有村架純の共演作、見たいですか?

高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない。けれど一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる…

大学2年生の工藤泉のもとに高校時代の恩師の葉山貴司から演劇部の卒業公演に出ないかと電話がくる。泉にとって葉山は高校時代に演劇部に入るように勧め、救ってくれた人物だった。卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、再会を機に抑えていた気持ちが膨らんでいく。葉山も泉への複雑な思いを抱いていた…

2006年「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた島本理生の小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。

女子大生の工藤泉には有村架純、演劇部顧問を務める高校教師の葉山貴司には松本潤

坂口健太郎大西礼芳古舘佑太郎市川実日子瀬戸康史ほかが共演。
音楽はめいなCo.
主題歌はadieuの「ナラタージュ」

恋愛の痛みとそれに勝る幸せを余すことなく描く大人のための恋愛映画。楽しみです。

「ナラタージュ」公式サイト

「ナラタージュ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です