8月26日はクリス・パインの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




8月26日はクリス・パインの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
クリス・パイン_safari
クリス・パインは1980年8月26日にカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。
2003年にテレビドラマ「ER緊急救命室」でデビューし、「スター・トレック」で主演のジェームズ・T・カークに大抜擢。
その後「アンストッパブル」「Black & White/ブラック & ホワイト」「Black & White/ブラック & ホワイト」「エージェント:ライアン」「イントゥ・ザ・ウッズ」などに出演してきました。

クリス・パインの主な出演作品は次の通りです。
「スター・トレック」(原題 Star Trek)
スター・トレック
J・J・エイブラムス監督が大人気のTVシリーズを再構築したスペース・アドベンチャー。
2009年5月29日(金)に公開され、興収6億円。
建造されたばかりの宇宙船のエンタープライズ号の乗組員となったカークがエポックやウフーラといった仲間と共に、彼は宇宙で出会う数々の危機を乗り越えていく…
クリス・パインは若きジェームズ・T・カークを演じ、一士官候補生としてUSSエンタープライズ号に乗船し、スポック、ウフーラほか仲間たちとともに成長していく…
J・J・エイブラムス監督が若き日のジェームズ・T・カークに焦点を当て、新しい「スター・トレック」の物語を再構築。宇宙の映像には圧倒させられます。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(原題 Star Trek Into Darkness)
スター・トレック-イントゥ・ダークネス02
J・J・エイブラムス監督のスペース・アドベンチャー第2弾。
2013年8月23日(金)に公開され、興収10.8億円。
冷酷な悪、ジョン・ハリソンにより地球に訪れた史上最大の危機にカーク艦長率いるエンタープライズ号のクルーたちが立ち向う…
J・J・エイブラムス監督ならでは濃厚なドラマが矢継ぎ早に展開、ベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技が光ります。

「スター・トレック BEYOND」(原題 Star Trek Beyond)
スター・トレック BEYOND
J・J・エイブラムスが製作、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督のシリーズ第3弾。
2016年10月21日(金)に公開され、興収5.2億円。
未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。しかし到着直前、無数の飛行物体に急襲され、ある惑星に墜落し、カークたちは散り散りになってしまう…
エンタープライズ号のクルーたちを襲う危機をスピード感あふれる壮大なスケールで描かれていて、さらなる「スター・トレック」ワールドが楽しめます。

「アンストッパブル」(原題 Unstoppable)
アンストッパブル
トニー・スコット監督デンゼル・ワシントン共演で全米を震撼させた列車事故映画化したパニック・アクション。
2011年1月7日(金)に公開され、興収10.8億円。
化学薬品を積んだ貨物列車が暴走する事故が発生。ふたりの機関士が列車を追跡し、惨事を食い止めようと奔走する…
クリス・パインは新米車掌ウィルを演じ、デンゼル・ワシントン演じるベテラン機関士フランクとともに暴走し出した貨物列車を止めようと奮闘する…
テンポよく手に汗握るドラマが展開し、暴走し出した貨物列車を止める!!その使命をシンプルに描ききり、時間が経つのも忘れて、ワクワクさせてくれます。

「Black & White/ブラック & ホワイト」(原題 This Means War)
Black&White_ブラック&ホワイト
「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックG監督トムー・ハーディリース・ウィザースプーン共演で描いたスパイ・アクション・コメディ。
2012年4月20日(金)に公開され、興収6.25億円。
謹慎処分の憂き目に遭ったCIAエージェントのFDRとタック。タックは恋人紹介サイトでローレンと知り合うが、FDRもローレンをナンパ。ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使した究極の”職権乱用”バトルが勃発する…
クリス・パインは危険な任務にも積極的なプレイボーイのエージェントのFDRを演じ、ナンパしたローレンを巡って、相棒のタックと”職権乱用”バトルを展開する…
クリス・バイン、リース・ウィザースプーン、トムー・ハーディの三人の魅力が光ります。

「エージェント:ライアン」(原題 Jack Ryan: Shadow Recruit)
エージェント:ライアン
トム・クランシーのベストセラー小説ケネス・ブラナー監督が映画した「ジャック・ライアン」シリーズ第5弾。ジャック・ライアン誕生の物語。
2014年2月15日(土)に公開され、興収5.2億円。
経済アナリストからCIAエージェントにリクルートされたスパイ経験ゼロのジャック・ライアンが、天才的情報分析力で巨大な謎を解析し、ポスト911の全く新しい世界規模の次世代テロに挑む…
クリス・パインは若きジャック・ライアンを演じ、経済アナリストから転身して、CIAエージェントとして活躍するまでを描いていて、クリス・パインの瑞々しい演技が光ります。

「イントゥ・ザ・ウッズ」(原題 Into The Woods)
イントゥ・ザ・ウッズ
ロブ・マーシャル監督メリル・ストリープジョニー・デップ共演でおとぎ話の主人公たち”のその後を描いた大人のための”アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。
2015年3月14日(土)公開。
魔女のせいで、子どもを授かれないパン屋の夫婦が、呪いを解くため森の中へ。そこでシンデレラ、赤ずきん、ラプンツェルといったおなじみの童話の主人公たちに出会う…
クリス・パインはシンデレラの王子を演じ、舞踏会で一目惚れしたシンデレラを「最後の女性」と思い定め、逃げた彼女を探し出すべく森の中を奔走する…
豪華俳優陣が共演。童話の主人公たちのその後をシニカルに描いた大人向けのおとぎ話。音楽が全編を彩る豪華なミュージカルが楽しめます。

「ザ・ブリザード」(原題 The Finest Hour)
ザ・ブリザード
1952年に真冬の北大西洋上で実際に起きた事件を「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化。
2016年2月27日(土)公開。
北大西洋史上最大級のブリザードによって巨大タンカーの船体が真っ二つに大破。取り残された乗客32人の救出のために4人の沿岸警備隊が向かう…
クリス・パインは小型救助艇の船長バーニーを熱演。
「不可能な救出ミッション」として語り継がれている「SSペンドルトン号の救出劇」。クリス・パインの熱演が光ります。

最新作は「ワンダーウーマン」(原題 Wonder Woman)
DCコミックスの人気ヒロインをパティ・ジェンキンス監督ガル・ガドット主演で映画化。

20178月25日(金)公開。
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」にも登場した”ワンダーウーマン”の誕生の物語。
クリス・パインはアメリカ陸軍航空部の隊長のスティーブ・トレバーを演じ、墜落事故でダイアナと出会い、初めて出会った”男”としてダイアナの運命を一転させる…

これからもさらなる活躍が期待されるクリス・パイン。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です