世界的にベストセラーとなったノンフィクションを映画化した「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」、見たいですか?

Pocket




世界的にベストセラーとなったノンフィクションロジャー・スポティスウッド監督が映画化した「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」(原題 A Street Cat Named Bob)、8月26日(土)から新宿ピカデリーほか全国順次公開。
世界的にベストセラーとなったノンフィクションを映画化、見たいですか?

ホームレス同然のストリート・ミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって人生をやり直していく…

ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていた、ホームレスのジェームズ。薬物依存で親にも見放され、生きる希望も持てずにいた彼の前に現れたのが一匹の茶トラの猫、ボブだった。出会った瞬間から不思議とジェームズに懐いたボブは、ジェームズに生きる希望とチャンスをもたらす…

世界的にベストセラーとなったジェームズ・ボーエンのノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のロジャー・スポティスウッド監督が映画化。

ジェームズには「アタック・ザ・ブロック」のルーク・トレッダウェイ
テレビシリーズ「ダウントン・アビー」のジョアンヌ・フロガット、テレビシリーズ「ストレイン」のルタ・ゲドミンタスが共演。
猫のボブには本物の「ボブ」がほとんどのシーンで出演

世界をほっこりさせた感動の実話を映画化。猫のボブ本人が登場。ストリート・ミュージシャンと一匹の野良猫の物語。楽しみです。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です