大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第2弾「大魔神怒る」、NHK BSプレミアムで8月8日(火)放送。

Pocket




大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第2弾「大魔神怒る」、NHK BSプレミアムで8月8日(火)放送。

大映のSFXスペクタクル時代劇シリーズ第2弾。三隅研次義監督が”大魔神”を描いた特撮時代劇「大魔神怒る」
1966年8月13日(土)公開。
平和に暮らす千草領が隣国の侵略を受け、守り神として祭られていた武神像が破壊され、湖に沈む。すると怒りに燃えた大魔神が現れる…

戦国動乱の頃。千草領には若き城主の千草十郎と許婚の早百合が暮らし、その八雲の湖には武神像が守り神として祭られていた。ある晩、隣国の御子柴弾正は千草領に攻め込み、十郎や早百合たちを火祭の刑に処そうとする。破壊された武神像が湖に沈んだとたん…湖が裂け、大地をゆるがし、怒りに燃えた大魔神がその姿を現す…

ユダヤの伝説「巨人ゴーレム」にヒントを得て「酔いどれ博士」の三隅研次が監督、前作に引き続き黒田義之が特撮監督吉田哲郎が脚本を手がけた特撮時代劇の第2弾。
千草十郎時貞には本郷功次郎、名越早百合には藤村志保
丸井太郎内田朝雄橋本力神田隆ほかが共演。
音楽は伊福部昭


時代劇と特撮スペクタクルを融合させたシリーズ第2作。勧善懲悪時代劇としてのストーリー展開、前作よりも迫力あふれる大魔神が怒るシーン。大魔神の活躍がさらに楽しめます。

★「大魔神怒る」
NHK BSプレミアム
8月8日(火)
13:00~14:20



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です