猿vs人間、ついに戦争突入!マット・リーヴス監督のシリーズ最新作「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の最新予告編は見ましたか?

Pocket




猿vs人間、ついに戦争突入!マット・リーヴス監督のシリーズ最新作「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」(原題 War for the Planet of the Apes)、10月13日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

地球の支配者としての生き残りを懸けた猿と人間、2つの種の争いは激しさを増し、ついに決戦の時を迎える…

地球の支配者としての生き残りをかけた猿と人間の戦いはさらに激化。冷酷非情なマッカロー大佐の奇襲によって住む場所、愛する家族や仲間を奪われたシーザーが復讐の念に囚われ、おのれの種族を率いて敵対する人類との戦いに臨む…

1968年公開の「猿の惑星」の前日譚を描いた「猿の惑星: 創世記(ジェネシス)」は2011年10月7日(金)に公開され、興収24.2億円。

10年後の世界を描いた「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は2014年9月19日(金)に公開され、興収14.2億円。

前作に引き続きマット・リーヴスが監督マーク・ボンバックが脚本
シーザーを演じるのは前作に引き続き、パフォーマンス・キャプチャーの第一人者として知られるアンディ・サーキス
コーネリアにはジュディ・グリア
J・ウェズリー・マッカロー大佐にはウッディ・ハレルソン


猿vs人類の全面戦争!!どんな戦いが繰り広げられるのか、楽しみです。

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です