2017年上半期マイベスト。1位はエマ・ストーン主演「ラ・ラ・ランド」!!

Pocket




2017年上半期マイベスト。2017年上半期マイベストはどの作品ですか?

2017年上半期マイベスト。1位はデイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン共演「ラ・ラ・ランド」、2位はビル・コンドン監督、エマ・ワトソン主演「美女と野獣」。続いて「SING/シング」「キセキ あの日のソビト」「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「ムーンライト」…2017年上半期マイベストはどの作品ですか?

1位「ラ・ラ・ランド」(原題 La La land)

デイミアン・チャゼル監督ライアン・ゴズリングエマ・ストーン共演で描いたミュージカル。
2月24日(金)に公開され、興収43億円。
ロサンゼルスを舞台に女優志望のミアとジャズピアニストのセバスチャンの恋模様を描く…
第89回アカデミー賞で監督賞、エマ・ストーンが主演女優賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞の6部門受賞。
古き良きハリウッドの1960年代を彷彿させるゴージャスでロマンチックなストーリー。オープニング・シーンから色と音楽の相乗効果が鮮やかで、LAを彩り、LAで夢に向かって進む気持ちがさらに輝きます。まさしく”LA LA Land”!!

2位「美女と野獣」(原題 Beauty and the Beast)

大ヒットしたディズニー・アニメをビル・コンドン監督エマ・ワトソンダン・スティーヴンス共演で実写映画化したミュージカル。
4月21日(金)に公開され、興収119億円。(6月28日現在)
魔女の呪いによって醜い獣にされた王子と囚われの身となった心優しい娘ベルの出会いと愛を描く…
あのアラン・メンケンの音楽に乗せて展開する「美女と野獣」の物語。ディズニー・アニメ版に忠実に実写映画化されていて、さらに深いストーリー展開には感動させられます。

3位「SING/シング」(原題 Sing)

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだミュージカル・アニメーション。「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングスが監督
3月17日(金)に公開され、興収50億円。
劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテストで個性的な動物たちがレディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど思い思いの歌を披露していく…
レディー・ガガの「バッド・ロマンス」、ザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が彩る愛とユーモアたっぷりのストーリー。音楽が元気を与えてくれるビタミン映画です。

4位「キセキ あの日のソビト」

名曲「キセキ」の誕生秘話を兼重淳監督松坂桃李菅田将暉主演で描いた青春ドラマ。
1月28日(土)に公開され、興収15億円。
GReeeeNのプロデュースを手掛けてきたJINとその弟であるリーダーHIDEの青春期のエピソードを基に、兄弟が家族や仲間との衝突を経験しながら、音楽を志し突き進む…
名曲「キセキ」誕生にまつわる”軌跡”と”奇跡”を描いた”輝石”の物語。映像が映画的ではないのが残念ですが、HIDEたちが夢に向かっていく姿はポジティブにさせてくれ、GReeeeNの「ソビト」を思わず歌いたくなってきます。

5位「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(原題 Manchester by the Sea)

ケネス・ロナーガン監督ケイシー・アフレック主演で描いたヒューマン・ドラマ。
5月13日(土)公開。
便利屋のリーが兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく…
第89回アカデミー賞で脚本賞、主演男優賞を受賞。
心を閉ざしてしまっていた男の再生の物語。ケイシー・アフレック演じる心を閉ざしてしまったリーの心の苦しみが痛いほど刺さってきます。

6位「ムーンライト」(原題 Moonlight)

バリー・ジェンキンス監督が様々な困難に遭いながらも強く生きるアフリカ系アメリカ人少年を描いたドラマ。
2017年3月31日(金)公開。
マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを探すアフリカ系アメリカ人少年の成長を少年期、ティーンエイジャー期、成人期と3つの時代構成で描く…
第89回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の3部門受賞。
ドラッグ、差別、虐待…アメリカの現代社会の闇。自分の中の本当の心の光を探そうとするシャロンのもがきが痛いほどに突き刺さってきます。

7位「LION ライオン 25年目のただいま」(原題 Lion)

ガース・デイヴィス監督デヴ・パテルニコール・キッドマン共演で実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
4月7日(金)公開。
インドで迷子になった5歳の少年が25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を映画化。
第89回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞の6部門にノミネート。
サルーが巻き込まれた運命の数奇さ、スラム街で危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして深い愛に包まれた彼の本当の人生。タイトルの意味を知ったときにさらに感動を深くしてくれます。サルーが巻き込まれた運命の数奇さ、スラム街で危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして深い愛に包まれた彼の本当の人生。

8位「3月のライオン 前編」

羽海野チカの人気コミック大友啓史監督神木隆之介主演で2部作で実写映画化したドラマの前編。有村架純、倉科カナ、染谷将太、佐々木蔵之介、加瀬亮ほかが共演。
3月18日(土)公開。
家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士の桐山零がある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む…
桐山零の心の苦しみが痛いほど伝わってきて、緊張感にあふれる対局シーンにはワクワクさせられ、将棋の世界の奥の深さを教えてくれます。

9位「22年目の告白 私が殺人犯です」

入江悠監督藤原竜也伊藤英明共演で2012年の韓国映画「殺人の告白」を大胆にアレンジして描いたクライム・サスペンス。
6月10日(土)公開。
未解決のまま時効を迎えた22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男が殺人に関する手記を出版したことから新たな事件が巻き起こる…
藤原竜也、伊藤英明の二人の怪優の共演がドラマをさらにワクワクさせてくれます。

10位「キングコング:髑髏島の巨神」(原題 Kong: Skull Island)

シリーズ史上最大級の髑髏島の巨神”キングコング”の新しい物語。トム・ヒドルストンブリー・ラーソン共演。映画界注目の新鋭ジョーダン・ボート=ロバーツが監督
3月25日(土)に公開され、興収20億円。
未開の島・髑髏島を訪れた調査遠征隊がキングコングをはじめ島に巣食う巨大生物たちと遭遇し、絶体絶命の危機にさらされる…
冒頭から惜しげなく現れるキングコング。まさに怪獣映画の王道の展開で楽しませてくれます。

10位「レゴバットマン ザ・ムービー」(原題 The LEGO Batman Movie)

「レゴ」を題材に描いた大ヒット3Dアニメ「LEGO ムービー」に登場したバットマンを主人公に描いたアドベンチャー・アニメ。「LEGO ムービー」の共同監督のクリス・マッケイが監督
ジョーカーのゴッサム乗っ取り計画を阻止すべく、一匹狼だったバットマンがほかのヒーロー軍団と協力して戦いに挑む…
レゴならではのハチャメチャなバットマン・ワールド。何度見ても新しい発見がありそうなディープで贅沢なDCユニバースが楽しめます。

2017年上半期マイベストはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です