5月29日は作曲家のダニー・エルフマンの誕生日。どの作品の音楽が印象深いですか?

Pocket




5月29日は作曲家のダニー・エルフマンの誕生日。どの作品の音楽が印象深いですか?
danny_elfman
ダニー・エルフマンは1953年5月29日にカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。
1995年に解散し、今でも根強いファンをもつロックバンドのオインゴ・ボインゴの元リーダーでもあり、現在は、オインゴ・ボインゴ時代から手がけていた映画音楽を中心に活動。
活躍してきた映画音楽を集めたメドレー映像を見ていると、ダニー・エルフマンの偉大さを再認識させられます。

ティム・バートン監督サム・ライミ監督の映画では常連の作曲家として活躍。
ティム・バートン監督とは「ピーウィーの大冒険」から「フランケンウィニー」まで「エド・ウッド」、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を除いた監督作品の音楽を担当。
サム・ライミ監督とは「ダークマン」「スパイダーマン」三部作、「オズ はじまりの戦い」などの音楽を担当。
ほかにも「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「ミッション:インポッシブル」「メン・イン・ブラック」シリーズ、「世界にひとつのプレイブック」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」など幅広い作品でも音楽を担当してきています。

ダニー・エルフマンが音楽を担当した主な作品は次の通りです。
「バットマン」(原題 Batman)
バットマン
DCコミックの人気ヒーローをティム・バートン監督マイケル・キートン主演で映画化。ジョーカーにはジャック・ニコルソン
1989年12月2日(土)に公開され、配収19億円。
ティム・バートン監督らしいダークな映像の中、ゴッサム・シティの闇にはびこる悪を粉砕するバットマンと犯罪組織のボスのジョーカーの戦いを描く…
ティム・バートン監督らしい映像の中、繰り広げられる闇のヒーロー、バットマンとジョーカーの戦い。ジョーカーを演じるジャック・ニコルソンのぶっ飛んだ演技が光ります。

1992年公開「バットマン リターンズ」(配収7億円)でも音楽を担当。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(原題: The Nightmare Before Christmas)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ティム・バートンの製作・原案・キャラクター設定によるストップモーション・アニメーション。監督はヘンリー・セリック
1994年10月15日(土)に公開され、配収1.5億円。
ハロウィン・タウンの人気者”カボチャ王”ことジャックがクリスマスに魅せられ、ハロウィン流のクリスマスを再現しようとする…
ダニー・エルフマンはジャックの歌も担当し、随所にティム・バートンらしさが見え隠れし、”This Is Halloween”のメロディとともに展開するハロウィンの世界は何度見ても楽しめ、ハロウィンを盛り上げるのにぴったりの作品です。

「ミッション:インポッシブル」(原題 Mission: Impossible)

人気TVシリーズ「スパイ大作戦」ブライアン・デ・パルマ監督トム・クルーズ主演で映画化したシリーズ第1弾。
1996年7月13日(土)に公開され、配収36億円。
情報漏れで失敗したミッション生き残ったイーサン・ハントは1人真相を追う…
トム・クルーズの魅力が満載で、イーサン・ハントの宙づりや走行するユーロスターのシーンなど見どころ盛りだくさん!! 何度見ても飽きない作品です。

「スパイダーマン」(原題: Spider-Man)
スパイダーマン
長年、世界中で愛されてきたアメリカン・コミック・ヒーローをサム・ライミ監督トビー・マグワイア主演で実写映画化したシリーズ第1弾。
2002年5月11日(土)に公開され、興収75億円、
ニューヨークを舞台に、恋に悩み正義に葛藤する等身大のヒーロー”スパイダーマン”の活躍を描く…
ダニー・エルフマンの音楽に乗せて、サム・ライミ監督ならではの映像で描かれるピーターの苦悩と成長の物語とグリーン・ゴブリンとの迫力あふれる戦い。

「スパイダーマン2」(原題: Spider-Man 2)は2004年7月10日(土)に公開され、興収67億円。

「スパイダーマン3」(原題: Spider-Man 3)は2007年5月1日(火)に公開され、興収71.2億円。

「チャーリーとチョコレート工場」(原題: Charlie And The Chocolate Factory)
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督がジョニー・デップ主演でロアルド・ダールの古典的児童書を映画化したファンタジー。
2005年9月10日(金)に公開され、興収53.5億円。
ウィリー・ウォンカが経営する謎に満ちたチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする…
ティム・バートンらしいブラック&シニカルなテイストが満載。ダニー・エルフマンの音楽と歌も最高です。ウリー・ウォンカのチョコレート工場のチョコレートが食べたくなってきます。

「メン・イン・ブラック」(原題: Men In Black)
メン・イン・ブラック
バリー・ソネンフェルド監督ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズ共演のSFアクション大作の第1弾。
1997年12月6日(土)に公開され、配収35億円。
エイリアンたちを監視する秘密組織「MIB」(MEN IN BLACK)にスカウトされた新米エージェントJとベテラン捜査官エージェントKのコンビの活躍を描く…
ダニー・エルフマンの音楽に乗って、展開されるエージェントKと新米エージェントJの活躍の数々。肩の力を抜いて、楽しめるSFコメディ・アクションです。

「メン・イン・ブラック2」(原題: Men In Black Ⅱ)は2002年7月6日(土)に公開され、興収40億円。

「メン・イン・ブラック3」(原題: Men In Black 3)は2012年5月25日(金)に公開され、興収31.3億円。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(原題 Avengers: Age of Ultron)

マーベル・ヒーロー大集結の大作の続編。前作に引き続き、ジョス・ウェドンが監督・脚本ロバート・ダウニー・Jr.クリス・エヴァンスほかが共演。
2015年7月4日(土)に公開され、興収32.1億円。
新たな敵”ウルトロン”がキャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、そして世界をバラバラに引き裂こうとする…
マーベル・ヒーロー大集結でとにかく思いっ切り楽しめる娯楽大作です。

ダニー・エルフマンが音楽を担当してきた映画で印象に残ってるのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です