マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル共演で他人の子供を自分の娘として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いた「光をくれた人」、見たいですか?

Pocket




デレク・シアンフランス監督マイケル・ファスベンダーアリシア・ヴィキャンデル共演で他人の子供を自分の娘として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いた「光をくれた人」(原題 The Light Between Oceans)、5月26日(金)公開。
マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルの共演、見たいですか?

孤島に流れ着いた他人の子供を自分の娘として育てようとする灯台守とその妻の愛と葛藤の日々を描く…

第1次世界大戦後のオーストラリア。孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵トムは、明るく美しい妻イザベルと幸せな日々を送りはじめる。やがてイザベルはトムの子を身ごもるが、流産と死産に見舞われてしまう。ある日、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。トムとイザベルは赤ん坊にルーシーと名付けて我が子として育てはじめる…

M・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が映画化。
孤島ヤヌス・ロックの灯台守トムにはマイケル・ファスベンダー、妻のイザベルにはアリシア・ヴィキャンデル

暗闇の中でも人々を導き出す希望の光の象徴”灯台”が照らし出す灯台守夫婦の数奇な運命と深い愛の物語。どんな物語が展開するのか、楽しみです。

「光をくれた人」公式サイト

「光をくれた人」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です