5月19日は神木隆之介の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




5月19日は神木隆之介の誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

神木隆之介は1993年5月19日に埼玉県で生まれました。
1999年にテレビドラマ「グッドニュース」でドラマ・デビューし、2005年「妖怪大戦争」で第29回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
他にも吉田大八監督「桐島、部活やめるってよ」、大友啓史監督「るろうに剣心 京都大火編/ 伝説の最期編」、大根仁監督「バクマン。」、宮藤官九郎監督「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」などに出演。
2001年に宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」に坊役で出演し、声優デビュー。「借りぐらしのアリエッティ」「サマーウォーズ」「君の名は。」などでも声優として活躍。

神木隆之介の主な出演作品は次の通りです。
「妖怪大戦争」

1968年公開の大映映画「妖怪大戦争」三池崇史が監督・脚本を手掛けてリメイク。水木しげる、京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆきが「プロデュースチーム『怪』」として製作に参加。
2005年8月16日(土)に公開され、興収20億円。
いじめられっ子の少年タダシが日本古来の妖怪たちに出会い、世界を破滅させようとする魔人、加藤保憲に立ち向かう…
神木隆之介はいじめられっ子の10歳の稲生タダシを演じ、第29回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
怒涛のごとく現れる日本古来の妖怪たちが楽しめ、神木隆之介の天才子役ぶりが光ります。

「桐島、部活やめるってよ」

小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのベストセラー小説吉田大八監督橋本愛共演で映画化した青春群像劇。
2012年8月11日(土)公開。
学校内の誰もが認める”スター”の桐島が部活をやめたことから少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていく…
神木隆之介は映画部の前田涼也を熱演。クラスでは目立たず地味な存在で、映画製作に熱中しているが、桐島が部活をやめたことから巻き起こる騒動にいつの間にか巻き込まれていく…
“桐島”の同級生5人の瑞々しい若さや高校生ならではの沸々とした煮えたぎる思いや心の葛藤がストレートに突き刺さってくる名作です。

「るろうに剣心 京都大火編/ 伝説の最期編」

和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心」のクライマックスにあたる「京都編」を大友啓史監督佐藤健主演で映画化した2部作。
前編「るろうに剣心 京都大火編」は2014年8月1日(金)に公開され、興収52.2億円。
完結編「るろうに剣心 伝説の最期編」は2014年9月13日(土)に公開され、興収43.5億円。
新時代を迎え、緋村剣心は大切な仲間と穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から剣心の後継者として”影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる…
神木隆之介は瀬田宗次郎を演じ、志々雄真実の片腕として緋村剣心を追い詰める…

緋村剣心を演じる佐藤健のパワーアップした剣さばきにアクション。藤原竜也、神木隆之介、伊勢谷友介といった怪優たちとの戦い。時代劇を超えたアクションが楽しめます。

「バクマン。」

大場つぐみ&小畑健のコミックを「モテキ」の大根仁監督佐藤健共演で実写映画化した青春マンガ活劇。
2015年10月3日(土)に公開され、興収17.6億円。
作画担当の真城最高とストーリー担当の高木秋人の高校生マンガ家コンビが週刊少年ジャンプでの連載を目指して奮闘する…
神木隆之介はストーリー担当の高木秋人を演じ、佐藤健演じる作画担当の真城最高とともに週刊少年ジャンプでの連載を目指す…
夢に向かって真っすぐに突き進んでいく熱い気持ちがひしひしと伝わってきます。CGやプロジェクションマッピングを駆使した映像、サナカクションの音楽がさらに盛り上げてくれます。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

宮藤官九郎が監督・脚本を手掛け、長瀬智也共演で描いた”超絶地獄”コメディ。
2016年6月25日(土)に公開され、興収15.1億円。
事故で地獄に来てしまった男子高校生とロックバンドを率いる鬼の奇想天外な冒険を描く…
神木隆之介は平凡な男子高校生の大助を演じ、大好きなクラスメイトにもう一度会ってキスをしたい一心で地獄からの生還を目指して大奮闘する…
特殊メイクを施した長瀬智也の怪演、猛特訓したという神木隆之介のギタープレイ。宮藤官九郎ならではのユニークな設定とギャグ満載のクドカン・ワールドが堪能できます。

「君の名は。」

国内外から注目を集める新海誠監督が「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出したオリジナル長編アニメーション。
2016年8月26日(金)に公開され、興収249.4億円。
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
神木隆之介は東京で暮らす男子高校生の立花瀧の声を演じ、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見たことで運命に導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。ファンタジーな世界に引き込まれていき、「きみの名は。」というタイトルの意味がわかったときますます感動させられます。

最新作は羽海野チカの人気コミック大友啓史監督が2部作で実写映画化した「3月のライオン」

前編が3月18日(土)、後編は4月22日(土)公開。
家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士の桐山零がある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む…
神木隆之介は17歳のプロ棋士の桐山零を熱演。

テレビでは「探偵学園Q」、NHKの大河ドラマ「平清盛」「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」などに出演するなど、これからのさらなる活躍が期待される神木隆之介。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です