5月2日はドウェイン・ジョンソンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




5月2日はドウェイン・ジョンソンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは1972年5月2日にカリフォルニア州ヘイワードで生まれました。
ハイスクール時代からアメリカンフットボール選手として活躍し、その後“ザ・ロック”のリングネームでプロレスラーとして活躍し、WCW王座を獲得。
その後「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」で怪物のスコーピオン・キングとして注目を集めました。
その後、「ワイルド・スピード」シリーズ第5作「ワイルド・スピード MEGA MAX」以降でルーク・ホブスとして出演。
他にも「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「ヘラクレス」「カリフォルニア・ダウン」などにも出演してきました。

ドウェイン・ジョンソンの主な出演作品は次の通りです。
「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」(原題: The Mummy Returns)

スティーヴン・ソマーズ監督ブレンダン・フレイザーレイチェル・ワイズ共演で描いたアクション・アドベンチャー第2弾。
2001年6月9日(土)に公開され、興収37億円。
前作から9年。夫婦となったリックとエヴリンはエジプトの遺跡で見つけた腕輪が映し出す黄金のピラミツドの謎に挑む…
ドウェイン・ジョンソンは怪物のスコーピオン・キングを怪演。
ロンドン市内を走り回るミイラ、宿敵イムホテップの再登場、さらには強敵スコーピオン・キングの登場。前作よりもさらにパワーアップしたアドベンチャーが楽しめます。

「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」での人気を受けてスピンオフ「スコーピオン・キング」(原題 The Scorpion King)が2002年6月8日(金)に公開され、興収10.5億円。

スコーピオン・キングが人間だったころの活躍を描く…
古代エジプトの都ゴモラを舞台に非情な侵略を続ける暴君に最強の戦士のマサイアス(後のスコーピオン・キング)が立ち向かう…

「ワイルド・スピード MEGA MAX」(原題 Fast Five)

ジャスティン・リン監督ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカー共演で描くカー・アクション・シリーズ第5弾。
2011年10月1日(金)に公開され、興収14.4億円。
前科者のドミニクと元FBI捜査官ブライアンが、逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪う無謀な作戦を計画する…
ドウェイン・ジョンソンはルーク・ホブスとして初登場。アメリカDSS(外交保安部)の捜査官として国際指名手配犯のドミニクたちを逮捕するため追い詰める…
総製作費が180億円のMEGAスケールの超絶アクションに、数億円クラスの伝説の名車や高級車の迫力あるカー・アクションの連続は見応えあります。

「ワイルド・スピード EURO MISSION」(原題 Fast & Furious 6)

ジャスティン・リン監督のシリーズ第6弾。
2013年7月6日(金)に公開され、興収20.5億円。
宿敵であるDSS捜査官ルークから仕事を依頼されたブライアンとドミニクたちが再びチームを結成し、ヨーロッパを舞台に巨大犯罪組織の壊滅に乗り出す…
戦車とのチェイスなどさらにスケールアップしたカー・アクションの連続。ドウェイン・ジョンソンのさらなる活躍も楽しめます。

「ワイルド・スピード SKY MISSION」(原題 Furious 7)

ポール・ウォーカーの遺作となったジャスティン・リン監督のシリーズ第7弾。
2015年4月17日(金)に公開され、興収35.4億円。
ドミニク、ブライアンたちが地上に加えて、空を舞台にした迫力満点のミッションに挑む…
飛行機からのカーダイブ、猛スピードで駆け抜ける車での銃撃戦など、スケールアップしたアクションにポール・ウォーカーの最後の活躍。「ワイルド・スピード」の面白さが詰まっています。

「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」(原題 Journey 2: The Mysterious Island)

ジュール・ヴェルヌの小説ブラッド・ペイトン監督ジョシュ・ハッチャーソン主演で映画化したアクション・アドベンチャーの第2弾。
2012年3月31日(金)公開。
巨大な昆虫や小さな動物など大小が逆転した生物や、金の山が存在する不思議な島で繰り広げられる冒険を迫力満点のスケールで描く…
ドウェイン・ジョンソンはショーンの義父のハンクを演じ、ショーンとともに「神秘の島」で冒険を繰り広げる…
大自然やクリーチャー、スリル満点のアクションなど、観る者を圧倒する映像が展開。ジュール・ヴェルヌの小説「神秘の島」を最新技術を映画化た大人も楽しめる冒険物語です。

「ヘラクレス」(原題 Hercules)

ブレット・ラトナー監督がギリシア神話最大の英雄を描いたアクション・アドベンチャー大作。
2014年10月24日(金)に公開され、興収4.45億円。
全能の神ゼウスと人間との間に生まれた半神”ヘラクレス”が数々の恐ろしい魔物との戦いを乗り越え、やがてギリシャ神話最強の英雄になるまでの伝説を描く…
ドウェイン・ジョンソンはヘラクレスを怪演。
ドウェイン・ジョンソンの驚異の超人的肉体で繰り広げられるアクション・シーンが満載。爽快感が味わえる肉食系バトル・アクションです。

「カリフォルニア・ダウン」(原題 San Andreas)

ブラッド・ペイトン監督がカリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描いたディザスター・パニック。
2015年9月12日(土)に公開され、興収3.4億円。
カリフォルニアを襲った巨大地震と津波による未曽有の被害から人々を救うため奔走するレスキュー隊員の活躍を描く…
ドウェイン・ジョンソンはレスキュー隊員のレイ・ゲインズを熱演し、家族を救出するために自らの限界を超えて真の英雄となる…
ドウェイン・ジョンソンならではの超人的アクションが楽しめます。

最新作はF・ゲイリー・グレイ監督のシリーズ第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」(原題 The Fate of the Furious)

2017年4月28日(金)公開。
ドミニクの裏切りで強固な絆で結ばれていた”ファミリー”がバラバラに!?
今回は氷を突き破って潜水艦も登場。スケールアップしていく「ワイルド・スピード」シリーズ。
ドウェイン・ジョンソンはルーク・ホブスとして超人的な肉体でさらなるアクションを披露。

これからもさらなる活躍が期待されるドウェイン・ジョンソン。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。