アラン・J・パクラ監督、ロバート・レッドフォード、ダスティン・ホフマン共演でウォーターゲート事件をテーマに描いた「大統領の陰謀」、BS日テレで4月22日(土)放送。

Pocket




アラン・J・パクラ監督ロバート・レッドフォードダスティン・ホフマン共演でウォーターゲート事件をテーマに描いたサスペンス「大統領の陰謀」、BS日テレで4月22日(土)放送。

アラン・J・パクラ監督ロバート・レッドフォードダスティン・ホフマン共演でウォーターゲート事件をテーマに描いたサスペンス「大統領の陰謀」(原題 All the President’s Men)
1976年8月7日(土)公開。
ウォーターゲート事件の真相を突き止め、ニクソン大統領を失脚にまで到らしめた二人の新聞記者の活躍を描いた実話。
第49回アカデミー賞で助演男優賞、脚色賞、録音賞、美術賞の4部門受賞。

ある夜、ウォーターゲート・ビルに侵入した四人の窃盗犯が現行犯逮捕された。単なる強盗と思われたが、ワシントン・ポストの記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインは数々の疑念、妨害を乗り越え調査を進めていく。そして合衆国大統領ニクソンを失脚させる一大スキャンダルへと発展していく…

ワシントン・ポストのジャーナリストのカール・バーンスタイン、ボブ・ウッドワードの手記「大統領の陰謀 ニクソンを追いつめた300日」を「ソフィーの選択」のアラン・J・パクラ監督が映画化。

ワシントン・ポストのジャーナリストのカール・バーンスタインにはダスティン・ホフマン、ボブ・ウッドワードにはロバート・レッドフォード
ジェーソン・ロバーズジャック・ウォーデンハル・ホルブルックほかが共演。
第49回アカデミー賞でジェイソン・ロバーズが助演男優賞、脚色賞、録音賞、美術賞の4部門受賞。

根気良く調査を続ける若い二人の記者の姿と少しずつ事件の概要が判明して行く様は政治を題材とした”探偵映画”と言っていいほど楽しめます。

★「大統領の陰謀」(字幕スーパー)
BS日テレ
4月22日(土)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。