「新・午前十時の映画祭」、21日(土)から「ロッキー」、「2001年宇宙の旅」ほかを上映!!

Pocket

「新・午前十時の映画祭」、9月21日(土)から10月4日(金)までは「ロッキー」「2001年宇宙の旅」、「リオ・ブラボー」を上映。
新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作
大好評だった「午後十時の映画祭」が「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」としてスタート!

ブルーレイをはるかに超えるハイ・クオリティのデジタル上映を可能にした「デジタル シネマ パッケージ」(DCP)上映を採用。
名作25作品を1年にわたり、全国42劇場で上映します。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

★「ロッキー」(原題: Rocky): Group A
ヘビー級チャンピオンの対戦相手に選ばれた無名のボクサーが栄光をつかむまでを描き、シルヴェスター・スタローンを一躍スターダムにのし上げた大ヒット作品。1976年作品。
ロッキー
第49回アカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞を受賞。
監督は「ベスト・キッド」のジョン・G・アヴィルドセン。
主演・脚本はシルヴェスター・スタローン
エイドリアンにはタリア・シャイア、ライバルのアポロにはカール・ウェザース
ロッキーのトレーナーのミッキーにはバージェス・メレディス
音楽はビル・コンティ。
「ロッキーのテーマ」とともに戦うシルヴェスター・スタローン。いつ見ても熱くなれるシリーズです。

「2001年宇宙の旅」: Group B
スタンリー・キューブリック監督のSF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(原題: 2001: A Space Odyssey)。1968年日本公開。
2001年宇宙の旅
人間対コンピュータの戦いを想像を絶するほどの映像と音楽を融合融合させ、アカデミー賞特殊視覚効果賞を受賞。
謎の石版”モノリス”と人類との接触を、科学的根拠に基づき圧倒的な独創性と緻密な特殊効果を用いて描く。
人類がまだ見ぬ宇宙の領域に足を踏み入れた宇宙飛行士ボーマンにはキア・デュリアゲイリー・ロックウッドウィリアム・シルヴェスターほかが共演。
監督はスタンリー・キューブリック
SF映画の金字塔で、名作中の名作です。

★「リオ・ブラボー」(原題: Rio Bravo): Group C
ハワード・ホークス監督が手掛けるジョン・ウェイン主演の痛快西部劇。1959年作品。
リオ・ブラボー
殺人犯の弟を釈放させるため、町を封鎖しガンマンを送り込んだ悪党のボス。対して町を守るために戦うのは保安官・チャンスと、彼に味方するたった3人の仲間だけだった。
保安官のチャンスにはジョン・ウェイン、保安官助手のデュードにはディーン・マーティン
監督は「ヨーク軍曹」、「三つ数えろ」のハワード・ホークス
西部劇の傑作です。

上映劇場の詳細は「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」公式サイトを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です