黒澤明監督、原節子、藤田進共演で京大の滝川事件やゾルゲ事件をモチーフに描いたドラマ「わが青春に悔なし」、NHK BSプレミアムで4月17日(月)放送。

Pocket




黒澤明監督原節子藤田進共演で京大の滝川事件やゾルゲ事件をモチーフに描いたドラマ「わが青春に悔なし」、NHK BSプレミアムで4月17日(月)放送。

黒澤明監督原節子藤田進共演で京大の滝川事件やゾルゲ事件をモチーフに描いたドラマ「わが青春に悔なし」
1946年10月29日(土)公開。
戦争中に敵のスパイとして逮捕された幸枝は、後に獄死するジャーナリストと愛し合い、結婚し、彼の死後もたくましく生きていく…

満州事変を機に軍国主義が一段と強まる中、京都帝大教授の娘の八木原幸枝は学友だった野毛を訪ねる。共に自由主義者だった二人は共鳴し合い共に生活を始めるが、野毛は国際スパイとして検挙され幸枝も獄舎に放り込まれる。そして野毛は獄死。傷心の幸枝は野毛の遺骨を抱き、野毛の故郷へ向かうのだった

黒澤明監督が京大の滝川事件や第ニ次大戦中に発覚したゾルゲ事件をモチーフに描いた戦後第1作。
京都帝大教授の娘の八木原幸枝には原節子
野毛隆吉には藤田進、八木原教授には大河内傳次郎
杉村春子三好栄子ほかが共演。

黒澤明監督作品では珍しく女性が主人公ながら、自立した強く清々しいヒロインの生き方は現代にも充分通じ共感を呼びます。

★「わが青春に悔なし」
NHK BSプレミアム
4月17日(月)
13:00~14:52



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です