山本周五郎の小説を黒澤明監督が三船敏郎、加山雄三共演で映画化したヒューマン・ドラマ「赤ひげ」、NHK BSプレミアムで3月30日(木)放送。

Pocket




山本周五郎の小説黒澤明監督三船敏郎加山雄三共演で映画化したヒューマン・ドラマ「赤ひげ」、NHK BSプレミアムで3月30日(木)放送。

山本周五郎の小説黒澤明監督三船敏郎加山雄三共演で映画化したヒューマン・ドラマ「赤ひげ」
1965年4月3日(土)に公開され、配収3.6億円。
江戸時代の小石川養生所を舞台に庶民の人生模様と通称”赤ひげ”と呼ばれる所長と青年医師の心の交流を描く…

長崎帰りの青年医師の保本は、小石川養生所の見習いとして住み込みを命じられる。”赤ひげ”と呼ばれている所長は無口で武骨で、保本は、雰囲気になじめず、投げやりな態度で過ごしていたが、確かな診断と優れた腕で懸命に人々の治療にあたる名医”赤ひげ”と彼を頼りにする貧しい人々の姿に次第に心を動かされていく…

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」黒澤明が監督・脚本を手がけて映画化。
小石川養生所の所長の”赤ひげ”こと新出去定には三船敏郎
青年医師の保本登には加山雄三
山﨑努団令子桑野みゆき香川京子ほかが共演。
第26回ヴェネチア国際映画祭で三船敏郎が男優賞、国際カトリック映画事務局賞を受賞。

黒澤明監督のヒューマニズムあふれる演出、養生所のセットを始めとする素晴らしい美術、三船敏郎を始めとする出演者たちの名演。黒澤明監督の集大成ともいえる日本映画史上に残るヒューマン・ドラマの名作です。

★「赤ひげ」
NHK BSプレミアム
3月30日(木)
24:45~27:51



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です