3月26日はキーラ・ナイトレイの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




3月26日はキーラ・ナイトレイの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
Keira Knightley_elle
キーラ・ナイトレイは1985年3月26日にイングランドのロンドンで生まれました。
テレビドラマで活躍するようになり、2003年「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のヒロインに抜擢され、大ヒットを記録し、一気にハリウッド・トップスターの仲間入りを果たしました。
その後もリチャード・カーティス監督「ラブ・アクチュアリー」、ジョー・ライト監督「プライドと偏見」「つぐない」「アンナ・カレーニナ」などにも出演。

キーラ・ナイトレイの主な出演作品は次の通りです。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(原題 Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ジョニー・デップ主演、ゴア・ヴァービンスキー監督でディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”を映画化したアクション・アドベンチャー大作。
2003年8月2日(金)に公開され、興収68億円。
魔の海を舞台に黄金のメダルの「最後の1枚」を巡って展開する4人の男女のミステリアスな運命の物語を壮大なスケールで描く…
キーラ・ナイトレイは総督の娘エリザベス・スワンを演じ、黄金のメダルの「最後の1枚」を持っていたことから海賊の一団にさらわれ、冒険に巻き込まれる…
ジョニー・デップの代表作ともいえる作品で、ジャック・スパロウの活躍が楽しめる作品です。
続編として2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(興収100.6億円)、2007年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(興収109億円)にも出演。

「ラブ・アクチュアリー」(原題 Love Actually)
ラブ・アクチュアリー
リチャード・カーティス監督コリン・ファースエマ・トンプソンヒュー・グラントほか豪華俳優共演で19人の男女が織り成す恋愛を描いた群像ラブ・ストーリー。
2004年2月7日(金)に公開され、配収15.5億円。
クリスマスを目前にしたロンドンを舞台に19人の男女が織りなす 9通りの様々な愛の形…
キーラ・ナイトレイは新婚のジュリエットを演じ、自分に対して余所余所しい態度の夫の親友となんとか仲良くなろうと思い悩む…
愛することの誠実さ、尊さ、喜びを謳い上げた心暖まる作品で、何度でも見たくなります。

「プライドと偏見」(原題 Pride & Prejudice)
プライドと偏見
イギリス女流文学の最高峰、ジェーン・オースティンの原作ジョー・ライト監督マシュー・マクファディン共演で映画化したラブ・ロマンス。
2006年1月14日(土)に公開され、興収4億円。
18世紀末のイギリスを舞台に”プライド”と”偏見”が邪魔をして素直になれない5人姉妹と男たちの恋物語を描く…
キーラ・ナイトレイは田舎町に暮らすベネット家の次女のエリザベスを演じ、第78回アカデミー賞で主演女優賞にノミネート
長編映画デビューというジョー・ライト監督のユーモアと上品さを兼ね備えた演出が、品格あるラブ・ストーリーに仕上げていて、キーラ・ナイトレイの演技の光る作品です。

「つぐない」(原題 Atonement)
つぐない
英国を代表する作家のイアン・マキューアンの小説ジョー・ライト監督ジェームズ・マカヴォイシアーシャ・ローナン共演で映画化したラブ・ロマンス。
2008年4月12日(土)公開。
1930年代のイギリスで政府官僚の娘セシーリアと使用人の息子ロビーが想いを募らせ合うが、セシーリアの妹ブライオニーの嫉妬から生まれた些細な嘘によって、ふたりの運命は切り離されてしまう…
第65回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞を受賞。
キーラ・ナイトレイは政府官僚の長女に生まれたセシーリアを演じ、幼い妹がついた嘘のために恋人と引き離され、無情な時代の流れの中に呑み込まれていく…
姉妹それぞれの視点で描かれたジョー・ライト監督ならではの映像とキーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナンの演技が光ります。

「アンナ・カレーニナ」(原題: Anna Karenina)
アンナ・カレーニナ
ロシア文学の最高峰、トルストイ不朽の名作ジョー・ライト監督ジュード・ロウ共演で映画化したラブ・ロマンス。
2013年3月29日(土)に公開され、興収1.74億円。
19世紀末のロシアの絢爛豪華な社交界を舞台に夫と恋人との間で揺れるアンナ・カレーニナの美しくも激しい愛の物語を描く…
第85回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞
キーラ・ナイトレイはアンナ・カレーニナを演じ、華麗で美しくも残酷な一面を見せ、きらびやかな衣装をさらに引き立たせる演技を見せてくれます。
トルストイの不朽の名作を舞台のような演出とジョー・ライト監督独特の豪華できらびやかな映像で見せ、キーラ・ナイトレイの美しさと残酷さには圧倒させられます。

「はじまりのうた」(原題 Begin Again)
はじまりのうた
ジョン・カーニー監督マーク・ラファロ共演で音楽をテーマに描いたドラマ。
2015年2月7日(土)公開。
ニューヨークを舞台に悩める人々が音楽を通じて運命を切り開いていく…
キーラ・ナイトレイは恋人に裏切られたミュージシャンのグレタを演じ、歌声も披露。音楽プロデューサーを名乗るダンとの出会いを通して思わぬ運命をたどる…
キーラ・ナイトレイが歌う”Lost Stars”など心に響いてくる歌ばかりで、気持ちを前に向かせてくれ、思わず口ずさみたくなってきます。

これからもさらなる活躍が期待されるキーラ・ナイトレイ。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です