石原裕次郎、三船敏郎共演で黒部ダム建設に命をかけた男たちのドラマを描いた「黒部の太陽」、BS日テレで3月12日(日)放送。

Pocket




石原裕次郎三船敏郎共演で黒部ダム建設に命をかけた男たちのドラマを描いた「黒部の太陽」、BS日テレで3月12日(日)放送。
黒部の太陽
石原裕次郎三船敏郎共演で黒部ダム建設に命をかけた男たちのドラマを描いた「黒部の太陽」
1968年2月17日(土)に公開され、配収7.9億円。
昭和30年代、不可能と呼ばれた黒部ダム建設に命を賭けた男たちのドラマを壮大なスケールで描く…

昭和30年代、黒部川上流に発電所を建設するため、関西電力は黒四ダムの工事に着工。設計技師となった岩岡は現場責任者の北川の熱意に絆され、かつてトンネル掘りだった父の代わりに指揮を執り始める…

黒部ダム建設の苦闘を描いた木本正次の小説を「日本列島」の熊井啓監督が脚本も務めて壮大なスケールで映画化。
設計技師の岩岡には石原裕次郎、現場責任者の北川には三船敏郎
二谷英明、宇野重吉、滝沢修、辰巳柳太郎、佐野周二、岡田英次、芦田伸介、志村喬ほかが共演。

石原裕次郎、三船敏郎という二大俳優共演で黒部ダム建設に命をかけた男たちの壮大なドラマです。

★「黒部の太陽」
BS日テレ 名画劇場
3月12日(日)
19:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です