「ラ・ラ・ランド」が大ヒットのライアン・ゴズリング。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




「ラ・ラ・ランド」が大ヒットのライアン・ゴズリング。出演作でどの作品が好きですか?

ライアン・ゴズリングは1980年11月12日にカナダのオンタリオ州ロンドンで生まれました。
子役からキャリアをスタートし、1993年から「ミッキー・マウス・クラブ」に出演。
ロサンゼルスに移り住み、映画にも本格的に出演。
「きみに読む物語」でMTVムービー・アワードでベストキス賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞では「ラブ・アゲイン」でミュージカル・コメディ部門、「スーパー・チューズデー 正義を売った日」でドラマ部門の男優賞にノミネート。「ドライヴ」「L.A.ギャング・ストーリー」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」などに出演し、「ラ・ラ・ランド」でゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の男優賞を受賞。

ライアン・ゴズリングの主な出演作は次の通りです。
「きみに読む物語」(原題 The Notebook)

ニコラス・スパークスのベストセラー小説ニック・カサヴェテス監督レイチェル・マクアダムス共演で描いた奇跡の愛の物語。
2005年2月5日(土)公開。
アルツハイマー病に侵された老女に若い男女のラブ・ストーリーを話して聞かせる老人がいた。1940年、ある夏に出会い恋に落ちたアリーとノアの物語。身分の違いがふたりを引き裂き、別々の人生を歩むことになる…
ライアン・ゴズリングはノア・カルフーンを演じ、別荘にやってきた16歳のアリーに一目惚れし、恋に落ちるが、戦争と身分の違いのために引き裂かれていく…MTVムービー・アワードでベストキス賞を受賞
愛する彼女のために一人の男の力によって病を克服する”奇跡の愛”の物語。感動させられる名作です。

「ラブ・アゲイン」(原題 Crazy, Stupid, Love)

スティーヴ・カレルジュリアン・ムーアエマ・ストーン共演のラブ・コメディ。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レクア
2011年11月19日(金)公開。
幸せな人生を楽しんでいた40代中年男のキャルが、愛妻エミリーから何の前触れもなく離婚の話をされたことから巻き起こる騒動を描く…
ライアン・ゴズリングはキャルの人生再起の手伝いをするプレイボーイのジェイコブを熱演し、第69回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の男優賞にノミネート
妻から離婚をつきつけられたイケてない中年男がクレイジーで馬鹿な恋を通して成長していく姿がコミカルに描かれていて、様々な出来事が最後にはひとつに結びついていき、うならせてくれます。

「ドライヴ」(原題: Drive)

ニコラス・ウィンディング・レフン監督がスタントマンと逃がし屋の二つの顔を持つドライバーの姿をクールに描き、欧米の評論家の称賛を浴びたクライム・サスペンス。
2012年3月31日(土)公開。
昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の”ドライバー”が危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく…
ライアン・ゴズリングは寡黙だけれども情熱的でバイオレンスな”ドライバー”を演じ、新しい一面を見せてくれました。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督が第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。
ローリング・ストーン誌が選ぶベストムービー第1位に選ばれ、斬新な映像とスタイリッシュな音楽、そして寡黙なライアン・ゴスリングの演技が光ります。

「スーパー・チューズデー 正義を売った日」(原題 The Ides Of March)

ジョージ・クルーニーが監督・製作・主演でアメリカ大統領選挙の裏側を赤裸々に描いた政治サスペンス
2012年3月31日(土)公開。
選挙戦最大の山場となるスーパー・チューズデーが1週間後に迫る中、大統領候補モリスの選挙参謀スティーヴンはライバル陣営から極秘面接を持ちかけられ、選挙スタッフの女性と親密な関係になる…
ライアン・ゴズリングは選挙参謀スティーヴンを熱演し、第69回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の男優賞にノミネート
アメリカ大統領選挙の裏側を赤裸々に描いていて、選挙参謀を演じるライアン・ゴスリングの熱演と大統領候補を演じるジョージ・クルーニーの存在感が光っていて、迫力ある二人の演技が楽しめます。

「L.A.ギャング・ストーリー」(原題 Gangster Squad)

巨大なギャング組織と命がけで戦った実在の男たちの物語をジョシュ・ブローリンショーン・ペンエマ・ストーン共演で映画化。監督は新鋭のルーベン・フライシャー。
2013年5月3日(金)に公開され、興収2.7億円。
L.A.を牛耳るギャングのボス、コーエンの帝国を潰すため、L.A.市警の最強極秘チームが命懸けの戦いを挑む…
ライアン・ゴズリングはジェリー・ウーターズ巡査部長を演じ、少数精鋭の極秘部隊”ギャングスター・スクワッド”の一員としてギャングのボス、ミッキー・コーエンに立ち向かっていく…
リアルなギャング映画というよりは勧善懲悪王道の娯楽活劇。見終わった後には爽快感が味わえます。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(原題 The Big Short)

アダム・マッケイ監督クリスチャン・ベイルスティーヴ・カレルブラッド・ピット共演でリーマン・ショックの真実を描いたドラマ。
2016年3月4日(金)公開。
2008年に米投資銀行リーマン・ブラザーズが破綻したことに端を発する金融危機をいち早く察知し、ウォール街を出し抜こうとしたトレーダーたちを描く…
第88回アカデミー賞で脚色賞を受賞。
ライアン・ゴズリングは若き銀行家ジャレットを演じ、ウォール街を出し抜くべく行動を開始する…
リーマンショックの舞台裏で繰り広げられた金融業界での驚きの実話を映画化。専門用語が飛び交いながらも、4人のはみ出し者たちが大博打を打っていく姿にはドキドキワクワクさせられます。

最新作は「ラ・ラ・ランド」(原題 La La land)

デイミアン・チャゼル監督エマ・ストーン共演でミュージカル仕立てで描いたラブ・ストーリー。
2017年2月24日(金)公開。
ロサンゼルスを舞台に女優志望のミアとジャズピアニストのセバスチャンの恋模様を描く…
第89回アカデミー賞で監督賞、エマ・ストーンが主演女優賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞の6部門、第74回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品賞、ライアン・ゴズリングが男優賞、エマ・ストーンが女優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞、歌曲賞の7部門を受賞。
エマ・ストーンはジャズピアニストのセバスチャンを演じ、第74回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の男優賞を受賞
オープニング・シーンから色と音楽の相乗効果が鮮やかで、LAを彩り、LAで夢に向かって進む気持ちがさらに輝きます。まさしく”LA LA Land”!!

これからもさらなる活躍が期待されるライアン・ゴズリング。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です