ブライアン・キース、モーリン・オハラ共演の西部劇「荒野のガンマン」、BS日テレで2月5日(日)放送。

Pocket




ブライアン・キースモーリン・オハラ共演の西部劇「荒野のガンマン」、BS日テレで2月5日(日)放送。

サム・ペキンパー監督ブライアン・キースモーリン・オハラ共演で描いた西部劇「荒野のガンマン」(原題 The Deadly Companions)
1962年5月22日(土)公開。
仇敵への復讐の機会を伺っていた元北軍兵士のイエローレッグは罪の意識から美しい女のために危険な護衛に着く…

元北軍兵士のイエローレッグは南北戦争で捕虜となったとき、南軍の兵士に頭の皮を剥がされそうになり、その相手を探し求めていた。とある村でイエローレッグは一人の男をリンチから救うが、その男こそかつて彼に残忍な振舞いをした当の相手だった。自分の素性を隠し、男とチームを組んで銀行強盗を計画するが、そこで無垢の子供を誤って射殺してしまう…

A・S・フライシュマンの小説を自らが脚色を手がけ、サム・ペキンパーが映画監督デビューを果たして映画化。

元北軍兵士のイエローレッグにはブライアン・キース
ダンスホールで働く女性キット・ティルドンにはモーリン・オハラ
スティーヴ・コクランチル・ウィルスストローザー・マーティンほかが共演。

ストイックな男の孤独と哀感。モーリン・オハラの凛とした美しさ。郷愁を誘う西部の風景が印象に残ります。

★「荒野のガンマン」(字幕スーパー)
BS日テレ 名画劇場
2月5日(日)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です