現代アメリカの矛盾点を鋭く風刺した「チャップリンのニューヨークの王様」、NHK BSプレミアムで13日(金)放送!!

Pocket

現代アメリカの矛盾点を鋭く風刺した「チャップリンのニューヨークの王様」、NHK BSプレミアムで9月13日(金)放送!!
チャップリンのニューヨークの王様
国外追放同然にアメリカを離れたチャップリンが、自身の体験を踏まえてロック音楽やテレビCM、整形手術といったアメリカ文明を皮肉ったコメディドラマ「チャップリンのニューヨークの王様」(原題: A King In New York)。1957年作品。

ヨーロッパの小国の王シャドフは祖国の革命のため、国を追われ、アメリカに亡命する。夢が叶う自由の国であるはずのアメリカの不自由な一面を知り、シャドフは失望する…

猛威を振るう赤狩りのため、チャップリンはアメリカから追放され、は生まれ故郷のロンドンに居を移し、自身最後の主演作でもある本作を製作。
チャップリンは、本作で自らを育み、成功へと導き、そして追放したアメリカが抱える矛盾点を痛烈なブラック・ユーモアで皮肉っていて、次々と繰り出される風刺の数々は、現代にも有効な文明批判になっています。

★「チャップリンのニューヨークの王様」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
9月13日(金)
13:00~14:46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です