「忠臣蔵」をベースにキアヌ・リーブス主演で映画化した「47 RONIN」、12月6日(金)公開決定!!

Pocket

「忠臣蔵」をベースにキアヌ・リーブス主演で映画化した「47 RONIN」(原題: 47 RONIN)、全世界に先駆け12月6日(金)公開決定!!
VFX製作の遅れなどで公開延期が続いていましたが、ようやく正式に公開日が決定しました。
47ronin01

日本の有名な物語「忠臣蔵」をベースにしつつ、まったく新たなオリジナルなストーリーが展開。
大迫力のCG映像とアクション描写で、男たちの壮絶な戦いと生きざまを描く、武士道の世界観と最新CG技術が融合した、一大スペクタクルアクション。

オリジナルキャラクターのカイにはキアヌ・リーブス
真田広之柴咲コウ浅野忠信菊地凛子赤西仁ほかが出演。
監督はCM業界で活躍し、映画は今作がデビューのカール・リンシュ

47″の日本版の特報映像も公式サイトで公開され、ますます期待させてくれます。
US版の予告編では主人公のカイが鉄球を振り回す怪物男を戦ったり、炎の魔法っぽい何かや闇の騎士っぽい何かが出てきたり、鎌倉の大仏っぽい何かが山岳地帯で苔むしていたり、森の中では巨大な怪物に襲われたり、様々な要素が盛りだくさんですが、「忠臣蔵」の討ち入りは一体どこに…

2億ドルを超える製作費が投入されつつ、公開延期になっていたのが、アメリカでは12月25日(金)、日本では全世界に先駆け12月6日(金)公開。
いったいどんな物語が展開するのか、楽しみです。

「47 RONIN」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です