8月25日はティム・バートンの誕生日。監督作の中で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

8月25日はティム・バートンの誕生日。監督作の中で一番好きなのはどの作品ですか?
ティム・バートン

ティム・バートンは1958年8月25日にカリフォルニア州バーバンクで生まれました。
カリフォルニア芸術大学でアニメーションの勉強とし、ウォルト・ディズニー・スタジオで1982年「ヴィンセント」を初監督。
1984年に「フランケンウィニー」を監督。
Frankenweenie-Posters
その作品がきっかけで、1985年「ピーウィーの大冒険」で長編作品を初監督。
ピーウィーの大冒険

主な作品としては次の通りです。

★1988年「ビートルジュース」(原題: Beetlejuice)
ビートルジュース
突然死んでしまった新婚カップルの幽霊が霊界から人間退治のプロのバイオ・エクソシスト「ビートルジュース」を呼び出したことから巻き起こるホラー・コメディ。マイケル・キートン、 ジーナ・デイヴィスほかが出演。
http://www.youtube.com/watch?v=ToSjbkwWbaY
★1989年「バットマン」(原題: Batman)
バットマン
DCコミックの人気ヒーローをマイケル・キートン主演で映画化。ジョーカーにはジャック・ニコルソン。
大ヒットを受けて1992年「バットマン リターンズ」を監督。

★1990年「シザーハンズ」(原題: Edward Scissorhands)
シザーハンズ
ジョニー・デップとウィノナ・ライダー主演の両手がハサミの人造人間のエドワードのおかしく悲しく美しいラブ・ストーリー。
http://youtu.be/UDOvMb6pSlo
★1996年「マーズ・アタック!」(原題: Mars Attacks!)
マーズ・アタック02
火星人襲来に慌てふためく地球人の姿をジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナン、マイケル・J・フォックスほか豪華キャストで描いたSFコメディ。

★1999年「スリーピー・ホロウ」(原題: Sleepy Hollow)
スリーピー・ホロウ
ジョニー・デップ主演で18世紀末の田舎町で起こった”首なし騎士”による連続殺人事件を描いたミステリー・ホラー。

★2005年「チャーリーとチョコレート工場」(原題: Charlie And The Chocolate Factory)
チャーリーとチョコレート工場
ジョニー・デップ主演でロアルド・ダールの古典的児童書を映画化したファンタジー。
ティム・バートンらしいブラック&シニカルなテイストが満載。ダニー・エルフマンの音楽と歌も最高。

★2010年「アリス・イン・ワンダーランド」(原題:Alice in Wonderland)
アリス・イン・ワンダーランド
ルイス・キャロルのファンタジー小説に独自のオマージュを捧げ、ジョニー・デップ主演で全く新しい”アリスのその後の世界”を描いたファンタジー。

その後も2012年にジョニー・デップと再びタッグを組んだ「ダーク・シャドウ」や1984年に自身が原案・監督した作品を”白黒3D”でストップモーション・アニメーション化した「フランケンウィニー」など意欲作を続々と監督。
フランケンウィニー02

これからもさらなる活躍を期待したい監督の一人です。

ティム・バートンの監督作で一番好きなのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です