8月25日はショーン・コネリーの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

8月25日はショーン・コネリーの誕生日。ショーン・コネリーの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
ショーン・コネリー
ショーン・コネリーは1930年8月25日にスコットランド、エディンバラで生まれました。
イギリス海軍に従事し、1953年にはミスター・ユニバース・コンテストの重量上げ部門で3位入賞。
入賞をきっかけにテレビや劇団に出演するようになり、映画でも幅広い作品で活躍するようになりました。
主な出演作品としては次の通りです。

★1962年「007 ドクター・ノオ」(原題: Dr. No)でジェームズ・ボンド役に抜擢。
007 ドクター・ノオ
1963年「007 ロシアより愛をこめて」、1964年「007 ゴールドフィンガー」、1965年「007 サンダーボール作戦」、1967年「007は二度死ぬ」、1971年「007 ダイヤモンドは永遠に」、1983年「ネバーセイ・ネバーアゲイン」と合計7作でジェームズ・ボンドを演じました。

1987年「アンタッチャブル」(原題: The Untouchable)
アンタッチャブル
エリオット・ネスを助ける老警察官のジム・マローンを熱演。
第60回アカデミー賞、第45回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を受賞。
http://www.youtube.com/watch?v=fFta001pK-E
1989年「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(原題: Indiana Jones And The Last Crusade)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
インディ・ジョーンズの父親のヘンリー・ジョーンズ教授で出演し、印象深い演技を披露してくれました。

1990年「レッド・オクトーバーを追え!」(原題: The Hunt For Red October)
レッド・オクトーバーを追え!
アメリカに亡命しようとするソ連の原子力潜水艦「レッド・オクトーバー」の艦長マルコ・ラミウスを演じ、緊迫感あふれる演技を披露。

1996年「ザ・ロック」(原題: The Rock)
ザ・ロック
ザ・ロックと呼ばれるかつての刑務所のアルカトラズ島から唯一脱獄できた男にして、現在は刑務所に幽閉中の元イギリス情報局秘密情報部部員・兼SAS大尉、ジョン・パトリック・メイソンを熱演。
緊迫感あふれるアクションを披露してくれました。
http://www.youtube.com/watch?v=ClOQJAB0uD0
2000年「小説家を見つけたら」(原題: Finding Forrester)
小説家を見つけたら
処女作を残し姿を消した天才作家ウィリアム・フォレスターを演じ、隠れた文学の才能を持つ黒人青年との交流を通して、希望を見出していく役を好演。

2003年「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」(原題: The League Of Extraaordinary Gentlemen)
リーグ・オブ・レジェンド_時空を超えた戦い
アメコミ作品の映画化で、製作指揮も務め、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼された伝説の冒険家アラン・クォーターメインを好演。

監督のスティーヴン・ノリントンの間でトラブルがあり、ショーン・コネリーはこれ以降、映画に出演しないまま、2006年に引退宣言をしてしまうこととなってしまいました。

2006年に引退宣言をしてからは映画で見かけることはなくなってしまい、印象深い演技を披露してくれていただけに寂しい限りですが、復活を期待したい俳優です。

ショーン・コネリーの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です