Twitterユーザーがツィートとしたお気に入り映画。どの映画が好きですか?

Pocket




Twitterユーザーがツィートとしたお気に入り映画。どの映画が好きですか?
14717755652200
ソーシャルメディアリサーチ会社Fizziologyが一般の映画ファンから著名な批評家まで何万人ものTwitterユーザーが「#fav7films(お気に入りの映画7作)」のツイートを集計。
最も票を集めたのはクリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」。

15日の朝5時から夜7時までの間に「#fav7films」というハッシュタグが使われたのは約10万回。「ダークナイト」は最多の5056回ツイート。2位はクエンティン・タランティーノ監督「パルプ・フィクション」の4966回、3位はフランク・ダラボン監督「ショーシャンクの空に」の4910回でした。

Twitterユーザーがツィートとしたお気に入り映画のランキングは次の通りです。
1.「ダークナイト」(原題: The Dark Knight)
ダークナイト (1)
「バットマン ビギンズ」に続くクリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演のバットマン・シリーズの第2弾。
2008年8月9日(金)に公開され、興収16億円。
正義感あふれる地方検事・デントと共にマフィアの撲滅に努めるバットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男”ジョーカー”が現れる…
ジョーカーを演じたヒース・レジャーの狂気の演技は半端なく、第81回アカデミー賞で助演男優賞を受賞。
クリストファー・ノーラン監督ならではダークな”バットマン(ダークナイト)”の世界観が描かれています。

2.「パルプ・フィクション」(原題 Pulp Fiction)
パルプ・フィクション
クエンティン・タランティーノ監督ブルース・ウィリスジョン・トラボルタユマ・サーマン共演で描いた異色のバイオレンス・アクション。
1994年9月24日(土)に公開され、配収4億円。
いまいち冴えない二人組みのギャング、ギャングのボスのセクシーな若妻、捨て身のプロボクサー。3つの犯罪ドラマが交錯し、衝撃のクライマックスへと向かう…
第67回アカデミー賞で脚本賞、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
スピード感溢れる暴力描写と洒落たセリフの数々。タランティーノ節全開で楽しめます。

3.「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)
ショーシャンクの空に02
スティーブン・キングの短編小説フランク・ダラボン監督ティム・ロビンスモーガン・フリーマン共演で映画化。無実の罪で投獄された青年が希望を捨てずに生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で”ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行員のアンディ。彼は20年にも及ぶ刑務所暮らしにもめげず心に秘めた希望と持ち前の明るさで受刑者たちの信望を集め、やがて無罪となる重要な証拠を得る…
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

4.「スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲」(原題 Star Wars Episode V The Empire Strikes Back)
スター・ウォーズ_帝国の逆襲
ジョージ・ルーカス製作総指揮アーヴィン・カーシュナー監督マーク・ハミルハリソン・フォード共演で描いたシリーズ第2作。
1980年6月28日(土)に公開され、配収32億円。
勢力を増して必死の逆襲をかける帝国軍と対抗するルーク、ハン・ソロ、レイア姫ら反乱軍の攻防を描く…
次々と舞台を変えて見せるアクションやSFXシーンは圧巻で、ヨーダの存在感は驚異的です。

5.「ゴッドファーザー」(原題: The Godfather)シリーズ
ゴッドファーザー
フランシス・F・コッポラ監督マーロン・ブランド主演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたドラマ。
1972年7月15日(土)に公開され、配収3.66億円のヒット。
マフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描く…
第45回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗って繰り広げられるマフイア映画の王道です。
続編として1975年「ゴッドファーザー PARTⅡ」(配収8.9億円)、1991年「ゴッド・ファーザー PARTⅢ」(配収13億円)が公開。

6.「グッドフェローズ」(原題 Goodfellas)
グッドフェローズ
マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロレイ・リオッタ共演で実在の人物をモデルに”グッドフェローズ”と呼ばれるギャングたちの生き様を描いたドラマ。
1990年10月13日(土)に公開され、配収1.46億円。
大物ギャングのポーリーのアジトで育ったヘンリーは子供の頃から憧れていた”グッドフェローズ”の仲間となり、犯罪を重ねていく。しかし麻薬に手を出したことから、育ての親ポーリーに見放され、CIAに追われることになる…
第47回ヴェネツィア映画祭で銀獅子賞(監督賞)、第63回アカデミー賞でジョー・ペシが助演男優賞を受賞。
“決して組織の頂点には立てない男たち”をテンポよく描いていて、ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ、ジョー・ペシの演技が光るギャング映画の傑作です。

7.「エイリアン」シリーズ
エイリアン

8.「ファイト・クラブ」
ファイト・クラブ

9.「ハリー・ポッター」シリーズ
ハリー・ポッターと賢者の石

10.「JAWS/ジョーズ」
ジョーズ

11.「フォレスト・ガンプ/一期一会」
フォレスト・ガンプ

12.「ジュラシック・パーク」
ジュラシック・パーク

13.「ブレードランナー」
ブレードランナー

14.「ビッグ・リボウスキ」
ビッグ・リボウスキ

15.「ロッキー」シリーズ
ロッキー

Twitterユーザーがツィートとしたお気に入り映画。どの映画が好きですか?

情報元: Twitter民が好きな映画トップ15発表!1位は『ダークナイト』(シネマトゥデイ)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。