クリステン・ウィグ主演、ポール・フェイグ監督のコメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」、見たことありますか?

Pocket




クリステン・ウィグ主演、ポール・フェイグ監督のコメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」、見たことありますか?
ブライズメイズ
ポール・フェイグ監督クリステン・ウィグメリッサ・マッカーシー共演で描いた人生崖っぷちのアラフォー女子たちの本音満載のコメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(原題: Bridesmaids)
2012年4月28日(土)公開。
崖っぷちの30代独身女性のアニーが結婚を控えた親友の”ブライズメイド”(花嫁介添え人たち)のまとめ役を引き受けたことから巻き起こる大騒動…

公私ともにがけっぷち状態にある30代独身のアニー。結婚を控えた無二の親友から”ブライズメイド”(花嫁介添人たち)のまとめ役を引き受けることに。完璧セレブのヘレンや予測不能のメーガンなど問題含みのブライズメイドたちに囲まれ、アニーのウェディングプランは史上最悪の事態へと進んでいく…

崖っぷちの30代独身女性のアニーには「宇宙人ポール」のクリステン・ウィグ。脚本も努め、アカデミー賞脚本賞にノミネート。
予測不能のメーガンにはメリッサ・マッカーシー
完璧セレブのヘレンには「インシディアス」のローズ・バーン
監督はポール・フェイグ
第84回アカデミー賞で脚本賞とメリッサ・マッカーシーが助演女優賞にノミネート。
bridesmaids
全米で1億6900万ドルの大ヒット、アカデミー賞助演女優賞、脚本賞にもノミネートされたコメディ。クリステン・ウィグ扮するアニーの立てたウェディングプランは空回りばかりで、さらに悪化して… といういかにもアメリカンなコメディ。新生「ゴーストバスターズ」をさらに楽しむためにも必見です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です