クリント・イーストウッド監督がトム・ハンクス主演で実話を映画化した「ハドソン川の奇跡」の海外版最新予告編は見ましたか?

Pocket




クリント・イーストウッド監督トム・ハンクス主演で実話を映画化したドラマ「ハドソン川の奇跡」(原題 Sully)、9月24日(土)公開。
最新海外版予告編が公開されていますが、もう見ましたか?
Sully
航空機不時着水事故で死者を出さない奇跡を成し遂げたチェズレイ・サレンバーガー機長のこれまで語られなかった物語。

2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空1,000メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。高速で墜落する70トンの機体。未曽有の大惨事を救った、生死を分けた30秒。そのとき、何が起きたのか…

チェズレイ・サレンバーガー機長の手記「機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡」を名匠クリント・イーストウッド監督が映画化。
“サリー”の愛称で親しまれたチェズレイ・サレンバーガー機長にはトム・ハンクス
「ダークナイト」のアーロン・エッカート、「ラブ・アクチュアリー」のローラ・リニーほかが共演。

9.11後のニューヨークに”奇跡”を灯した驚愕の実話をクリント・イーストウッド監督がトム・ハンクス主演で映画化。クリント・イーストウッド監督がどんなストーリーを見せてくれるのか、楽しみです。

「ハドソン川の奇跡」US公式サイト

「ハドソン川の奇跡」US facebookページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。