国連親善大使に任命されたアン・ハサウェイ。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket




アン・ハサウェイが女性の地位向上を目的とする国連ウィメンの親善大使に任命されました。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
アン・ハサウェイ_instyle
アン・ハサウェイは2016年3月末に第1男児を出産し、ママになったばかり。男女平等を実現するために、家庭における家事分担をはじめ、十分な子育て支援や育児休暇などに関する政策を推進していくようです。
アン・ハサウェイ_アカデミー賞
アン・ハサウェイは1982年11月12日にニューヨーク州ブルックリンで生まれました。
1999年にテレビシリーズ”Get Real”で主演に抜擢され、2001年「プリティ・プリンセス」で映画デビュー。
「レイチェルの結婚」で第81回アカデミー賞、第66回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされ、「レ・ミゼラブル」第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞の助演女優賞を受賞。
他にも「プラダを着た悪魔」「ダークナイト ライジング」「マイ・インターン」などに出演。

アン・ハサウェイの主な出演作品は次の通りです。
「プリティ・プリンセス」(原題 The Princess Diaries)
プリティ・プリンセス
「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が描く現代版”シンデレラ・ストーリー”。
2002年1月26日(土)に公開され、興収5.1億円。
内気でドジな女子高生のミアのもとに、祖母から王位継承話が舞い込む。ミアは平凡な生活が一変する中、悩みながらも”プリンセス”の運命と向き合っていく…
アン・ハサウェイは内気でドジな女子高生のミアを演じ、ジェノヴィア王国の”プリンセス”に変身していく姿を好演。
続編として2004年「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」が公開。

「プラダを着た悪魔」(原題 The Devil Wears Prada)
プラダを着た悪魔
「セックス・アンド・ザ・シティ」のデヴィッド・フランケル監督メリル・ストリープ共演で恋に仕事にがんばる女性の等身大の悩みをゴージャス&ユーモラスに描いたサクセス・ストーリー。
2006年11月18日(土)に公開され、興収17億円のヒット。
ジャーナリストを目指すアンディは、一流ファッション誌”RUNWAY”のカリスマ編集長のミランダのアシスタントに抜擢されるが、横暴な命令の数々に振り回されながらも成長していく…
アン・ハサウェイはジャーナリストを目指すアンディを演じ、ミランダに振り回されながらも成長していく姿を好演。

「レイチェルの結婚」(原題 Rachel Getting Married)
レイチェルの結婚
ジョナサン・デミ監督が家族の絆と再生をリアルな視点で描いたヒューマン・ドラマ。
2009年4月18日(金)公開。
ドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返しているキムが姉レイチェルの結婚式に出席するため実家に戻って来るが、ささいな言動が、家族内の複雑な問題を浮き彫りにしてしまう…
アン・ハサウェイはドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返すキムを演じ、第81回アカデミー賞、第66回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされ、放送映画批評家協会賞などで主演女優賞を受賞。
ジョナサン・デミ監督がドキュメンタリー・タッチで登場人物一人ひとりの心模様をリアルかつ繊細に描いていて、アン・ハサウェイの演技が光ります。

「ダークナイト ライジング」(原題 The Dark Knight Rises)
The_dark_knight_rises_catwoman
クリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演の”バットマン”三部作のシリーズ完結編。
2012年7月28日(金)に公開され、興収19.7億円のヒット。
8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く…
アン・ハサウェイはキャットウーマンことセリーナ・カイルを演じ、妖艶な魅力を披露し、悪役ベインに負けない存在感を出していました。
すべてが化学反応を起こし、完結編にふさわしく、「壮絶に、伝説が、終わる」!!鳥肌が立つくらい壮絶な完結編です!!

「レ・ミゼラブル」(原題 Les Miserables)
レ・ミゼラブル
伝説のミュージカルを「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したトム・フーバー監督ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウほか豪華俳優共演で映画化。
2012年12月21日(金)に公開され、興収58億円の大ヒット。
19世紀のフランスを舞台に決してくじけることのない人間の魂を感動的に謳い上げた物語。
第85回アカデミー賞で助演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、音響賞の3部門、第70回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、主演男優賞、助演女優賞の3部門を受賞。
les_miserables_anne
アン・ハサウェイは愛娘コゼットを守るために売春婦に堕ちていくファンテーヌを体当たりで演じ、第85回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞を受賞。

「マイ・インターン」(原題 The Intern)
マイ・インターン
ナンシー・マイヤーズ監督ロバート・デ・ニーロ共演でファッションサイトのCEOの女性とシニアインターンの交流を描いたハートフル・ドラマ。
2015年10月10日(土)に公開され、興収17.5億円。
ファッションサイトのCEOのとして活躍するジュールスが40歳年上のシニアインターンのベンとの交流を通して成長していく…
アン・ハサウェイはファッションサイトのCEOのとして活躍するジュールスを演じ、人生の大先輩であるベンから様々な助言をもらい、次第に心を通わせていく…

他にも「アリス・イン・ワンダーランド」では白の女王。
Alice Through the Looking Glass Anne

「インターステラー」などにも出演。
interstellar_anne

これからもますます輝きを増していくアン・ハサウェイ。
アン・ハサウェイの出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です