サンドラ・ブロック主演、アルフォンソ・キュアロン監督のSFサスペンス「ゼロ・グラビティ」、フジテレビで6月10日(金)放送。

Pocket




サンドラ・ブロック主演、アルフォンソ・キュアロン監督のSFサスペンス「ゼロ・グラビティ」、フジテレビで6月10日(金)放送。
ゼロ・グラビティ02
アルフォンソ・キュアロン監督サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー共演で描いたSFサスペンス「ゼロ・グラビティ」(原題: Gravity)。
2013年12月13日(金)に公開され、興収32.3億円。
無重力(ゼロ・グラビティ)の宇宙空間に取り残された宇宙飛行士が酸素、重力、生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かう…
第86回アカデミー賞で監督賞、撮影賞ほか7部門第71回ゴールデン・グローブ賞で監督賞を受賞。

スペースシャトルで船外活動中に予期せぬ事故が発生。船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーンとベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーの二人は、無重力空間《ゼロ・グラビティ》に放り出されてしまう。残った酸素はわずか2時間。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、二人は果たして無事生還することができるのか…

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロンが監督、脚本、製作、編集、「ゼロ・グラビティ」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「レヴェナント 蘇えりし者」でアカデミー賞史上初の3年連続で撮影賞を受賞したエマニュエル・ルベツキが撮影
gravity
メディカル・エンジニアのライアン・ストーンにはサンドラ・ブロック。ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーにはジョージ・クルーニー
第86回アカデミー賞で監督賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞、作曲賞の最多7部門、第71回ゴールデン・グローブ賞で監督賞を受賞。

アルフォンソ・キュアロン監督の宇宙空間を一緒に漂っているような錯覚になるような映像とシンプルなストーリーながら、飽きさせないストーリー展開の連続。

★「ゼロ・グラビティ」(二ヶ国語)
フジテレビ 金曜プレミアム
6月10日(金)
21:00~22:52



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です