ショーン・コネリー主演のシリーズ第2弾「007 ロシアより愛をこめて」、BS日テレで30日(土)放送。

Pocket

ショーン・コネリー主演のシリーズ第2弾「007 ロシアより愛をこめて」、BS日テレで4月30日(土)放送。
007 ロシアより愛をこめて
イアン・フレミングの原作テレンス・ヤング監督ショーン・コネリー主演で映画化したシリーズ第2弾「007 ロシアより愛をこめて」(原題 007 From Russia with Love)
1964年4月18日(土)公開。
国際的犯罪組織”スペクター”が仕組んだイギリスとソ連の間を巻き込む陰謀との闘いを描く…

ソ連の暗号解読機を引き渡すことを条件に、イギリスに亡命を望む謎の女のタチアナがジェームズ・ボンドに接触する。実はその裏には、世界的犯罪組織”スペクター”の恐るべき陰謀があった。罠と知りつつボンドはイスタンブールに向かう…

ジェームズ・ボンドにはショーン・コネリー
ロバート・ショーダニエラ・ビアンキほかが共演。
「007 ドクター・ノオ」に引き続き監督はテレンス・ヤング

疾走するストーリー展開、エキゾチックなイスタンブールから東欧への列車、予想を裏切る展開などスパイ映画の王道で、シリーズ最高傑作。東西対立という時代を背景にしたストーリーとはいえ、粋でダンティーなジェームズ・ボンドの原点ともいえる作品です。

★「007 ロシアより愛をこめて」(日本語吹替版)
BS日テレ 映画劇場
4月30日(土)
14:00~15:55



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です