「午前十時の映画祭7」、4月30日(土)からは「女心はままならぬ」として「追憶」、「旅情」を上映。

Pocket

「午前十時の映画祭7」、4月30日(土)からは「女心はままならぬ」として「追憶」「旅情」を上映。
14617535033671

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。7回目を迎える「午前十時の映画祭7」は51週にわたって実施。新しい外国映画19作、日本映画4作を含めた合計29本を高品質のデジタル・システムズ(DLP)で全国55ヶ所の劇場、シネマコンプレックスで上映。
今年のラインナップも充実していて、あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。
午前十時の映画祭7_02

「追憶」(原題: The Way We Were)
Group A: 4月30日(土)~5月6日(金)
Group B: 5月7日(土)~5月13日(金)
追憶
シドニー・ポラック監督バーブラ・ストライサンドロバート・レッドフォード共演で、男女の愛と別れを描いた恋愛ドラマ。
1974年4月13日(土)公開。
1930年代から50年代の時代背景の中、深く愛し合いながらもお互いの立場の違いを理解して別れていく男女の姿を描く…
バーブラ・ストライサンドが歌う主題歌”追憶”は大ヒットし、第46回アカデミー賞で歌曲賞と劇映画作曲賞を受賞。
若かりしバーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードの共演。バーブラ・ストライサンドが歌う”追憶”。色あせることのない名作です。

「旅情」(原題 Summertime)
Group B: 4月30日(土)~5月6日(金)
Group A: 5月7日(土)~5月13日(金)
旅情
デヴィッド・リーン監督キャサリーン・ヘップバーン主演で水の都ベニスを舞台に描いた詩情あふれる、切ない大人のラブ・ロマンス。
1955年8月14日(土)公開。
ひとりベニスを訪れたアメリカ人女性のジェーンは言葉が通じず困っていたところを現地の紳士のレナードに助けられる。初めは戸惑いながらも、ジェーンは徐々に彼を愛し始める…
名曲「サマータイム・イン・ベニス」の調べに乗せて、ベニスを舞台に繰り広げられる旅先の恋。キャサリーン・ヘップバーンの演技が光ります。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「午前十時の映画祭7」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です