「エヴェレスト 神々の山嶺」に主演の阿部寛。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

「エヴェレスト 神々の山嶺」に主演の阿部寛。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
阿部寛_週刊朝日
阿部寛は1964年6月22日に横浜市神奈川区に生まれました。
「ノンノ」、「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍し、映画「はいからさんが通る」で俳優デビュー。
テレビドラマ「TRICK」でブレイクし、映画版4作品に出演。「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」「チーム・バチスタの栄光」にも出演。東野圭吾の加賀恭一郎シリーズをTVドラマ化した「新参者」「麒麟の翼 劇場版・新参者」で加賀恭一郎として出演。ヤマザキマリの人気コミックを映画化した「テルマエ・ロマエ」では古代ローマ人のルシウスを演じ、「ふしぎな岬の物語」などにも出演。

阿部寛の主な出演作品は次の通りです。
「トリック 劇場版」
トリック_劇場版
自称天才美人マジシャンと天才物理学者のコンビを仲間由紀恵阿部寛が演じ、高視聴率を記録したテレビドラマシリーズの劇場版。堤幸彦監督
2002年11月9日(土)に公開され、興収12.9億円。
ある日、奈緒子は災いが起こると言い伝えられる村で「神を演じてほしい」と依頼を受ける。しかし村には自称「神」を名乗る3人の男が待っていた…
阿部寛は物理学教授の上田次郎を演じ、仲間由紀恵演じる自称超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子との凸凹コンビぶりを発揮。

続編として2006年「トリック劇場版2」(興収21億円)、2010年「劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル」(興収18.6億円)、2014年「トリック劇場版 ラストステージ」(興収16.9億円)が公開。
トリック劇場版ラストステージ

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
バブルへGO
ホイチョイ・プロダクションズ原作馬場康夫監督広末涼子共演で描いたタイムスリップ・ラブコメディ。
2007年2月10日(土)に公開され、興収9.3億円。
バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走する…
阿部寛は財務省の下川路を熱演。
バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史上最も盛り上がっていた時代を完全再現。飯島直子、ラモス瑠偉ほかのカメオ出演もさらに盛り上げてくれます。

「チーム・バチスタの栄光」
チーム・バチスタの栄光
現役医師の海堂尊による大ベストセラー医療ミステリー中村義洋監督竹内結子共演で映画化したミステリー。
2008年2月9日(土)に公開され、興収15.6億円。
難易度の高い心臓手術専門の精鋭集団”チーム・バチスタ”に起きた不可解な連続術中死の真相を暴くため、門外漢の心療内科医・田口と切れ者の役人・白鳥のふたりが調査を開始する…
阿部寛は厚生労働省のやっかいな切れ者の役人の白鳥を熱演。
医療現場のリアルな描写と予測不能な展開は最後まで楽しませてくれます。
続編として2009年「ジェネラル・ルージュの凱旋」(興収9億円)が公開。

「麒麟の翼 劇場版・新参者」
麒麟の翼_メイン
東野圭吾の加賀恭一郎シリーズの最高傑作を土井裕泰監督中井貴一新垣結衣で映画化したミステリー。
2012年1月28日(土)に公開され、興収16.8億円。
東京・日本橋で起きた殺人事件の捜査を通じて、日本橋署の刑事・加賀恭一郎がその意外な真相と事件の背後に潜む切なくも感動的な人間模様を解き明かす…
阿部寛は日本橋署の刑事の加賀恭一郎を熱演し、深い演技を披露。
東野圭吾の原作のイメージをそのままTVドラマのスタッフとキャストが映画化し、最後まで飽きさせることなく、楽しませてくれます。

「テルマエ・ロマエ」
テルマエ・ロマエ
ヤマザリマリの人気コミック武内英樹監督上戸彩市村正親北村一輝共演で映画化したコメディ。
2012年4月28日(土)に公開され、興収59.8億円の大ヒット。
古代ローマの浴場設計技師・ルシウスが、現代の日本の風呂場にタイムスリップ。現代日本の「平たい顔族」の風呂のアイデアを、古代ローマの風呂に取り入れ、名声を築いていく…
阿部寛は古代ローマの浴場設計技師のルシウスを熱演。
“平たい顔族”の文化に接した阿部寛演じるルシウスのカルチャー・ショックぶりには大いに笑わせてくれます。阿部寛を初めとした濃い俳優陣はローマ人キャストの中でも全く違和感なく、存在感ある演技を見せてくれます。

続編として2014年「テルマエ・ロマエⅡ」(興収44億円)が公開。
テルマエ・ロマエⅡ04

「ふしぎな岬の物語」
ふしぎな岬の物語
女優の吉永小百合が初めて自ら企画から立ち上げ、出演も務めたヒューマン・ドラマ。成島出監督
2014年10月11日(土)に公開され、興収12.6億円。
美しい海を望む岬の喫茶店を経営する女主人と店に集う人々との心温まる交流を描く…
第38回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞
阿部寛は喫茶店を経営する女主人の柏木悦子のおいの浩司を演じ、何でも屋を営みながら悦子を見守る…
吉永小百合を初めとした実力派の俳優が織りなす至福の物語。原作のモデルとなった喫茶店が実在する千葉県明鐘岬を中心にロケを敢行した景色も魅力的で感動させてくれます。

最新作は岡田准一共演のスペクタクル超大作「エヴェレスト 神々の山嶺」
エヴェレスト 神々の山嶺02
2016年3月12日(土)公開。
第11回柴田錬三郎賞を受賞した夢枕獏のベストセラー小説を「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が映画化。
山岳史上最大の謎を追う野心家のカメラマン深町と史上初の挑戦に憑りつかれた孤高の天才クライマー羽生が極限の世界で命を懸け世界最高峰のエヴェレストに挑む…
阿部寛は孤高の天才クライマーの羽生を熱演。

是枝裕和監督「海よりもまだ深く」などの新作の公開も控え、さらなる活躍が期待される阿部寛。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。