「パシフィック・リム」の来日記者会見にギレルモ・デル・トロ監督、菊地凛子、芦田愛菜が出席。

Pocket

ギレルモ・デル・トロ監督のSFアクション「パシフィック・リム」(原題: Pacific Rim)、8月9日(金)公開。
パシフィック・リム03
プロモーションのためギレルモ・デル・トロ監督が来日。
来日記者会見にはギレルモ・デル・トロ監督、菊地凛子、芦田愛菜が出席し、作品のことを語ってくれます。
パシフィック・リム_来日
ギレルモ・デル・トロ監督は「この作品は私がメキシコで生まれ育ってずっと見てきた日本文化、日本のアニメ、日本のいろんな映画、そういった日本に対するラブレターです。どうぞ受け止めてください」とアピールしました。

2013年、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。
甚大な被害を受けた人類は、巨大生命体と戦う為、英知を結集して人型巨大兵器”イェーガー”を開発。
“イェーガー”は、次々と現れる巨大生命体の侵攻を食い止める事ができるのか?

人型巨大兵器イェーガーのパイロットに選ばれるロリーには「コールド マウンテン」、「トゥモロー・ワールド」のチャーリー・ハナム、もう一人のマコには「バベル」の菊地凛子
「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマンほかが共演。
そして人気子役の芦田愛菜がこの作品でハリウッドデビュー。
監督は「ヘルボーイ」シリーズ、「バンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ
パシフィック・リム
日本の怪獣映画にオマージュを捧げていて、人型巨大兵器”イェーガー”と巨大生命体との戦いをギレルモ・デル・トロがどう描いてくれるのか、今から楽しみです。

「パシフィック・リム」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です