メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、「31年目の夫婦げんか」を語る。

Pocket

メリル・ストリープ&トミー・リー・ジョーンズ共演で結婚31年目にしてセラピーに振り回される夫婦を描いたヒューマンドラマ「31年目の夫婦げんか」(原題: Hope Springs)、7月26日(金)公開。
31年目の夫婦げんか

メリル・ストリープトミー・リー・ジョーンズのインタビュー映像が公開されました。
結婚31年目のちょっと倦怠気味の夫婦のケイとアーノルドを演じたメリル・ストリープトミー・リー・ジョーンズがカウンセリングに振り回される夫婦のことやカウンセラーのフェルド医師を演じたスティーヴ・カレルとの共演のことなどを語ってくれます。

変わり映えのない毎日を送る結婚31年目の夫婦、ケイとアーノルド。これまでの夫婦の生活を改めたいと考えていたケイは、フェルド医師の滞在型カウンセリングを知り、夫に知らせずに予約を入れる。2人を待っていたのは、予想もしなかった”宿題”が満載の、驚きのセラピーだった…

結婚31年目の夫婦のケイにはメリル・ストリープ、アーノルドにはトミー・リー・ジョーンズ
名医か詐欺か紙一重のカウンセラーのフェルド医師には「リトル・ミス・­サンシャイン」のスティーヴ・カレル
「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督が誰もがぶち当たる悩みや迷いにズバリ焦点を当て、人生の真理を鮮やかに描き出します。

アカデミー賞受賞のメリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズの二人の共演。「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケルが監督。どんなストーリーが展開するのか、楽しみです。

「31年目の夫婦げんか」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です