ロバート・ゼメキス監督がジョセフ・ゴードン=レビットとタッグを組んだ「ザ・ウォーク」、見たいですか?

Pocket

ロバート・ゼメキス監督ジョセフ・ゴードン=レビット主演で実話を3Dで映画化した「ザ・ウォーク」(原題 The Walk)、1月23日(土)公開。
ロバート・ゼメキス監督とジョセフ・ゴードン=レビットがタッグを組んだ作品、見たいですか?
ザ・ウォーク
1974年、フランスの大道芸人フィリップ・プティがワールド・トレード・センターのツインタワー間で空中綱渡りに挑む…

1974年、ニューヨークにそびえ立つ当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター。この間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩にある男が本当に挑んだ。その男の名はフィリップ・プティ。

ワールド・トレード・センターで命綱なしの空中散歩に挑んだフィリップ・プティの実話ロバート・ゼメキス監督が映画化。
the walk

伝説の男フィリップ・プティにはジョセフ・ゴードン=レビット
ベン・キングズレーシャルロット・ルボンほかが共演。
音楽はアラン・シルヴェストリ
the-walk02

ロバート・ゼメキス監督がジョセフ・ゴードン=レビットとタッグを組んでどんな映像を見せてくれるのか、楽しみです。

「ザ・ウォーク」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です