第88回アカデミー賞ノミネーション発表!!最多は「レヴェナント 蘇えりし者」の12部門、次いで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の10部門。

Pocket

第88回アカデミー賞ノミネーションが現地時間の1月14日(木)に発表。
88th_academy
最多は「レヴェナント 蘇えりし者」の12部門、続いて「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の10部門「オデッセイ」の7部門「ブリッジ・オブ・スパイ」、「キャロル」、「スポットライト 世紀のスクープ」の6部門でした。
academy_awards01
日本からは、米林宏昌監督によるスタジオジブリ作品「思い出のマーニー」が長編アニメーション賞にノミネート。
思い出のマーニー02

「レヴェナント 蘇えりし者」は作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、視覚効果賞、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、メイク・ヘアスタイリング賞の12部門。
レヴェナント_メイン

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は作品賞、監督賞、視覚効果賞、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、メイク・ヘアスタイリング賞の10部門。
マッドマックス 怒りのデス・ロード02

「オデッセイ」は作品賞、主演男優賞、脚色賞、視覚効果賞、美術賞、音響編集賞、録音賞の7部門。
オデッセイ

「ブジッジ・オブ・スパイ」は作品賞、助演男優賞、脚本賞、美術賞、録音賞、作曲賞の6部門。
ブリッジ・オブ・スパイ

「スポットライト 世紀のスクープ」は作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞の6部門。
スポットライト

「キャロル」は主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、衣装デザイン賞、作曲賞の6部門。
キャロル

現地時間の2月28日(日)の発表が楽しみです。

作品賞
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「ブルックリン」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「ルーム」
「スポットライト 世紀のスクープ」

監督賞
アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント 蘇えりし者」
レニー・アブラハムソン「ルーム」
トム・マッカーシー「スポットライト 世紀のスクープ」

主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント 蘇えりし者」
マイケル・ファスベンダー「スティーブ・ジョブズ」
エディ・レッドメイン「リリーのすべて」
マット・デイモン「オデッセイ」
ブライアン・クランストン “Trumbo”

主演女優賞
ケイト・ブランシェット「キャロル」
ジェニファー・ローレンス “Joy”
シャーロット・ランプリング「さざなみ」
ブリー・ラーソン「ルーム」
シアーシャ・ローナン「ブルックリン」

助演男優賞
シルベスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」
マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
クリスチャン・ベイル「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
マーク・ラファロ「スポットライト 世紀のスクープ」
トム・ハーディ「レヴェナント 蘇えりし者」

助演女優賞
ルーニー・マーラ「キャロル」
ケイト・ウィンスレット「スティーブ・ジョブズ」
レイチェル・マクアダムス「スポットライト 世紀のスクープ」
ジェニファー・ジェイソン・リー「ヘイトフル・エイト」
アリシア・ビカンダー「リリーのすべて」

脚本賞
マット・シャルマン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン「ブリッジ・オブ・スパイ」
ピート・ドクター、メグ・レフォーブ、ジョシュ・クーリー「インサイド・ヘッド」
ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー「スポットライト 世紀のスクープ」
ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ「ストレイト・アウタ・コンプトン」
アレックス・ガーランド「Ex Machina」

脚色賞
チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
フィリス・ナジー「キャロル」
ドリュー・ゴダード「オデッセイ」
エマ・ドナヒュー「ルーム」
ニック・ホーンビィ「ブルックリン」

視覚効果賞
「Ex Machina」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

美術賞
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「リリーのすべて」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」

撮影賞
「キャロル」
「ヘイトフル・エイト」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「ボーダーライン」
「Unbroken」

衣装デザイン賞
「キャロル」
「シンデレラ」
「リリーのすべて」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「レヴェナント 蘇えりし者」

編集賞
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「スポットライト 世紀のスクープ」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

音響編集賞
「ボーダーライン」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

録音賞
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「100歳の華麗なる冒険」
「レヴェナント 蘇えりし者」

作曲賞
トーマス・ニューマン「ブリッジ・オブ・スパイ」
カーター・バーウェル「キャロル」
エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」
ヨハン・ヨハンソン「ボーダーライン」
ジョン・ウィリアムズ「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

主題歌賞
“Writing’s On The Wall”「007 スペクター」
“Earned It”「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
“Manta Ray” “Racing Extinction”
“Simple Song #3” “Youth”
“Til It Happens To You”「ハンティング・グラウンド」

長編アニメーション賞
「インサイド・ヘッド」
「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」
「思い出のマーニー」
「父を探して」
“Anomalisa”

短編アニメーション賞
“Bear Story ((Historia De Un Oso)”
“Prologue”
“Sanjay’s Super Team”
“We Can’t Live without Cosmos”
“World of Tomorrow”

外国語映画賞
「裸足の季節」(フランス)
「サウルの息子」(ハンガリー)
「ディーブ」(ヨルダン)
“A War” (デンマーク)
“El abrazo de la serpiente (Embrace of the Serpent)”(コロンビア)

長編ドキュメンタリー賞
「ニーナ・シモン 魂の歌」
「ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い」
「ルック・オブ・サイレンス」
“Amy”
“Cartel Land”

短編ドキュメンタリー映画賞
“Body Team 12”
“Chau, beyond the Lines”
“Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah”
“A Girl in the River: The Price of Forgiveness”
“Last Day of Freedom”

短編実写映画賞
“Ave Maria”
“Day One”
“Shok”
“Stutterer”
“Alles wird gut”

アカデミー賞US公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です