加藤シゲアキの処女小説を行定勲監督が中島裕翔、菅田将暉、共演で映画化した「ピンクとグレー」、見たいですか?

Pocket

加藤シゲアキの処女小説行定勲監督中島裕翔菅田将暉夏帆共演で映画化したヒューマン・ドラマ「ピンクとグレー」、1月9日(土)公開。
ジャニーズの加藤シゲアキの処女小説を映画化、見たいですか?
ピンクとグレー
人気俳優の白木蓮吾が急死し、原因も判明しない中、少年時代からの親友で死の瞬間にも立ち会った売れない俳優・河田大貴に世間の注目が集まる…

人気俳優の白木蓮吾がが人気絶頂期に首を吊って、自分の命を絶ってしまう。第一発見者は幼い頃からの親友の河田大貴。蓮吾に何が起きたのか?動揺する大貴は、6通の遺書を手にし、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる…

ジャニーズの加藤シゲアキが2012年に発表した処女小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。
ピンクとグレー_小説
人気俳優の白木蓮吾には「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔
少年時代からの親友の売れない俳優の河田大には菅田将暉、幼馴染サリーには夏帆
柳楽優弥岸井ゆきのほかが共演。

ジャニーズの加藤シゲアキの処女小説を処女小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。
中島裕翔、菅田将暉、夏帆共演でどんなドラマが展開するのか、楽しみです。

「ピンクとグレー」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です