7月19日は「サイボーグ009の日」。1964年に石ノ森章太郎氏の漫画が週刊少年キングで連載を開始。

Pocket

7月19日は「サイボーグ009の日」
サイボーグ009

1964年に石ノ森章太郎氏の漫画「サイボーグ009」が週刊少年キングで初めて連載を開始しました。
その後、週刊少年マガジン、月刊少年ジャンプ、COM、週刊少年サンデー、マンガ少年、少年ビッグコミック、SFアニメディアなど、複数の出版社、複数の雑誌で連載。累計発行部数は1000万部を超えているとか。

アニメシリーズとしては1966年に長編が製作
サイボーグ009_1966

1968年にテレビアニメ化
サイボーグ009_1968

1979年に再びテレビアニメ化され、その後も劇場版、テレビアニメが製作。
サイボーグ009_1979
http://www.youtube.com/watch?v=CM5pQkc8PUc
そして2012年「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治が自ら脚本・監督を手掛け、”リ・アニメーション”した「009 RE:CYBORG」が劇場公開。
009 RE_CYBORG_03
2Dセルアニメーションの形式をとりつつ、全てフル3DCGIアニメーションで制作され、話題を呼びました。

石ノ森章太郎氏は1998年に心不全のため亡くなられてしまいましたが、石ノ森章太郎氏のDNAを受け継いだ「サイボーグ009」はまだまだ終わりそうにないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です