唐沢寿明主演で数多くのユダヤ難民を救った外交官の半生を描いたドラマ「杉原千畝 スギハラチウネ」、見たいですか?

Pocket

チェリン・グラック監督唐沢寿明主演で第2次世界大戦時に数多くのユダヤ難民を救った外交官の半生を描いたドラマ「杉原千畝 スギハラチウネ」、12月5日(土)公開。
「日本のシンドラー」とも称されている杉原千畝の半生を映画化、見たいですか?
杉原千畝02
第2次世界大戦時、リトアニア領事としてユダヤ難民にビザを発給し続け、6000人の命を救ったといわれる杉原千畝の壮絶な生涯を描く…

堪能な語学と豊富な知識を駆使し、「インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)」として世界各国で諜報活動に携わった杉原千畝。1939年にリトアニアの日本領事館に赴任。混乱する世界情勢を分析し、日本に情報を送りつつ、ユダヤ難民に日本通過のビザを発給し、6000人の命を救ったといわれる杉原千畝の知られざる信念や信条を描く…

「日本のシンドラー」とも称されている実在の杉原千畝の半生を「サイドウェイズ」のチェリン・グラック監督が映画化。
杉原千畝_切手
諜報外交官杉原千畝には唐沢寿明
彼を支える妻には小雪
ボリス・スジックアグニェシュカ・グロホウスカほか日本、ポーランドの実力派俳優が集結。

杉原千畝
戦後70年。あまり知られていない杉原千畝の半生。チェリン・グラック監督が唐沢寿明主演でどんなドラマを見せてくれるのか、楽しみです。

「杉原千畝 スギハラチウネ」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です