スティーブ・マックィーン主演による戦争活劇「大脱走」、BS朝日で30日(月)ノーカットで放送。

Pocket

スティーブ・マックィーン主演による戦争活劇「大脱走」、BS朝日で11月30日(月)ノーカットで放送。
大脱走
ジョン・スタージェス監督スティーブ・マックィーン主演による戦争活劇「大脱走」(原題: The Great Escape)
第二次大戦中に脱出絶対不可能とうたわれたドイツの捕虜収容所から連合軍捕虜が脱走したという実話を「荒野の七人」の巨匠ジョン・スタージェス監督スティーブ・マックィーンほか豪華キャストで映画化。
1963年8月10日(土)公開。

第2次大戦下のドイツ。捕虜の脱走に頭を悩ますドイツ軍は、脱走不可能なスタラグ・ルフト北捕虜収容所を作り上げる。連合軍の兵士たちは、収容されるやいなや脱走を敢行、しかし失敗する。だが将兵たちは知恵を絞り、なんと計250人の集団脱走を計画する…

アメリカ兵のバージル・ヒルツ大尉にはスティーブ・マックィーン
ジェームズ・ガーナーリチャード・アッテンボローチャールズ・ブロンソンジェームズ・コバーンほかが共演。
「荒野の七人」の巨匠ジョン・スタージェスが監督・製作
音楽はエルマー・バーンスタイン

脱走の意思を秘め、壁に向かってキャッチボールを繰り返すスティーブ・マックィーンと個性的な俳優陣との共演。見せ場に次ぐ見せ場を盛り込んだダイナミックで痛快無比な男のドラマが展開。エルマー・バーンスタインの「大脱走のマーチ」のメロディがさらに作品を盛り上げてくれます。

★「大脱走」(日本語吹替版)
BS朝日 特別企画
11月30日(月)
20:00~23:30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です