ニール・ブロムカンプ監督のドキュメンタリータッチの社会派SFドラマ「第9地区」、BS日テレで29日(日)放送。

Pocket

ニール・ブロムカンプ監督のドキュメンタリータッチの社会派SFドラマ「第9地区」、BS日テレで11月29日(日)放送。
第9地区
ニール・ブロムカンプ監督が南アフリカを舞台に難民として住み出した異星人と人類の対立をドキュメンタリータッチで描いた社会派SFドラマ「第9地区」(原題: District 9)
2010年4月10日(金)に公開され、興収8.3億円。
南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、そして異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件をドキュメンタリータッチで描く…

南アフリカ上空に突如現れた宇宙船。難民となったエイリアンはMNUと呼ばれる超国家機関による管理・監視のもとで「第9地区」に住むことになるが、強制的な立ち退きが決定。社員のヴィカスは現場の責任者を命じられる…

「チャッピー」のニール・ブロムカンプ監督の長編映画監督デビュー作。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソンが製作
MNUの社員のヴィカスには「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のシャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズジェイソン・コープヴァネッサ・ハイウッドほかが共演。
第82回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞の4部門にノミネート。

難民として住みだした異星人と人類の対立をドキュメンタリータッチで描いた社会派SFドラマ。かなり衝撃的な内容で、ニール・ブロムカンプ監督の可能性を感じさせる作品です。。

★「第9地区」(日本語吹替版)
BS日テレ 名画劇場
11月29日(日)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です