「第3回 新・午前十時の映画祭」、10月3日(土)から「赤ひげ」、「さらば友よ」を上映。

Pocket

「第3回 新・午前十時の映画祭」、10月3日(土)から「やっぱり絵になる男たち」として「赤ひげ」「さらば友よ」を上映。
14435240143040

「第3回 新・午前十時の映画祭」は外国映画15本、日本映画5本に、これまで上映した中で人気の高かった10本を加えた合計30本を高品質のデジタル・システムズ(DLP)で全国54ヶ所の劇場、シネマコンプレックスで上映されます。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。
第三回新・午前十時の映画祭

「赤ひげ」
Group A: 10月3日(土)~10月16日(金)
Group B: 10月17日(土)~10月30日(金)
赤ひげ
黒澤明監督山本周五郎の小説三船敏郎加山雄三山崎努共演で映画化。出世の野心に燃える医師が長屋で暮らす人々との触れ合いを通して成長していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。
1965年4月3日(土)公開。
江戸時代末期、貧民たちの施設・小石川療養所に配属されたエリート青年医師の保本登は「赤ひげ」の異名をとるベテラン医師の新出去定に感化され、真の人間愛にめざめていく…
第26回ヴェネツア国際映画祭で国際カトリック映画事務局賞と三船敏郎が男優賞を受賞。
山本周五郎の名作を黒澤明監督が2年の歳月をかけて映画化。黒澤ヒューマニズム映画の頂点ともいえる名作です。

「さらば友よ」(原題 Adieu l’ami)
Group B: 10月3日(土)~10月16日(金)
Group A: 10月17日(土)~10月30日(金)
さらば友よ
ジャン・エルマン監督アラン・ドロンチャールズ・ブロンソン共演で犯罪に生きる男たちの友情を描いたクライム・サスペンス。
1968年10月20日(土)公開。
アルジェリアから帰還した軍医と戦争帰りのアメリカ人がある女に奇妙な依頼を受けたことから銀行の金庫に閉じ込められてしまう…
チャールズ・ブロンソンの銜え煙草にアラン・ドロンが火をつける名シーン。大流行ともなったグラスにコインを沈めるゲーム。魅力あふれる犯罪に生きる男たちを演じたアラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンの名演。クライムメサスペンスの名作です。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「第3回 新・午前十時の映画祭」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です