ハンス・ジマーが作曲した映画で一番印象に残っているのはどの作品ですか?

Pocket

ハンス・ジマーが作曲した映画で一番印象に残っているのはどの作品ですか?
ハンス・ジマー
ハンス・ジマーは1957年9月12日に西ドイツのフランクフルトで生まれました。
キーボードとシンセサイザーの演奏者として活躍。1980年代にイギリスの映画音楽作曲家スタンリー・マイヤーズに師事した後、渡米。1994年「ライオン・キング」アカデミー作曲賞および、ゴールデン・グローブ賞を受賞
他にも「バックドラフト」「ザ・ロック」「グラディエーター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ「ダークナイト」三部作などでも音楽を担当してきました。
その後次々と映画作品の作曲を担当しました。
ハンス・ジマーが作曲した作品のメドレー映像です。


ハンス・ジマーが作曲した主な作品は次の通りです。
「バックドラフト」(原題 Backdraft)
バックドラフト
ロン・ハワード監督カート・ラッセルウィリアム・ボールドウィン主演で大都会シカゴで活躍する消防士たちの葛藤を描いたドラマ。
1991年7月6日(土)に公開され、配収12億円。
殉職した父の後を継いで消防士になった兄弟に、謎の放火殺人犯の罠と陰謀が襲い掛かる…
迫力ある炎の映像とともに反発し合いながらも互いへの理解と愛情を深めてゆく兄弟の姿には思わず感動させられます。「料理の鉄人」でも使われたテーマ曲はあまりにも有名です。

「ライオン・キング」(原題 The Lion King)
ライオン・キング01
ディズニーが“生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを描いた長編アニメーション。
1994年7月23日(土)に公開され、配収19.6億円の大ヒット。
命あふれる大地プライドランドをおさめる王ムファサに、息子のシンバが誕生。ところが王の座を狙うムファサの弟スカーの罠で、シンバは王国を追放されてしまう…
第67回米アカデミー賞で最優秀主題歌賞、最優秀オリジナル作曲賞、第52回ゴールデン・グローブ賞でコメディ・ミュージカル部門の作品賞、音楽賞、歌曲賞を受賞
“生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを、美しい映像と音楽でユーモアを交えて描いた傑作です。劇団四季によるミュージカルも大ヒット上演中。

「ザ・ロック」(原題: The Rock)
ザ・ロック
マイケル・ベイ監督ショーン・コネリーニコラス・ケイジ共演のアクション大作。
1996年9月14日(土)に公開され、配収14億円の大ヒット!!
VXガスを搭載したミサイルを盗み、アルカトラズ島に立てこもった古参軍人とタイムリミットが迫ったミサイル解体に挑む若き化学兵器スペシャリストと白髪の老いた脱獄犯の対決を描く…
ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリスの共演にマイケル・ベイ監督らしいスリル溢れるアクションの連続で、思いっきり楽しめる作品です。

「グラディエーター」(原題: Gladiator)
グラディエーター02
リドリー・スコット監督ラッセル・クロウ主演でローマ帝国の時代、将軍から剣闘士となった男の数奇な運命を描いた史劇スペクタクル大作。
2000年6月17日(土)に公開され、興収15.6億円の大ヒット。
第73回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、録音賞、視覚効果賞の5部門、第58回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞と作曲賞を受賞。
何度見ても色あせることのない歴史スペクタクル超大作。リドリー・スコット監督らしい映像とラッセル・クロウの演技、そしてゴールデン・グローブ賞を受賞したハンス・ジマーの音楽は見所です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(原題 Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest)
パイレーツ・オブ・カリビアン_デッドマンズ・チェスト
ディズニーランドの人気アトラクション”カリブの海賊”をジェリー・ブラッカイマー製作ゴア・ヴァービンスキー監督ジョニー・デップ主演で映画化したアクション・アドベンチャー大作の第2弾。
2006年7月22日(金)に公開され、興収100.2億円の大ヒット。
前回の大冒険から3年、孤高の海賊ジャック・スパロウの前に新たな宿敵”デイヴィ・ジョーンズ”が現れる…
ジョニー・デップの迷演が光るアクション・アドベンチャーで、思いっきり楽しめる作品です。

2003年の第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(興収68億円)の音楽のみクレジットはクラウス・バデルト。
2007年公開の第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 」(興収109億円)、2011年公開の第4弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(興収88.7億円)でも音楽を担当。
パイレーツ・オブ・カリビアン_生命の泉02

「ダークナイト」(原題: The Dark Knight)
ダークナイト
「バットマン ビギンズ」に続くクリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイル主演のバットマン・シリーズの第2弾。
2008年8月9日(金)に公開され、興収16億円のヒット。
正義感あふれる地方検事・デントと共にマフィアの撲滅に努めるバットマンの前に、狂気に満ちた犯罪を繰り返す不気味な男”ジョーカー”が現れる…
ヒース・レジャーが演じたジョーカーの狂気な演技。クリストファー・ノーラン監督ならでは世界観で描かれたダークなバットマンの物語。

2005年公開の第1弾「バットマン ビギンズ」(興収14億円)、2012年公開の完結編「ダークナイト ライジング」(興収19.7億円)でも音楽を担当。
ダークナイト ライジング02

どの作品でも印象的なテーマ曲を作曲し、様々な番組でもその曲が使われるほどてす。
数多くの作品で作曲を担当してきたハンス・ジマー。これからもさらなる活躍を期待したい映画作曲家の一人です。
ハンス・ジマーが作曲した映画で一番印象に残っているのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。