2015年夏休み映画の興行収入ベスト5が発表!!ベスト5のうち何本見ましたか?

Pocket

2015年夏休み映画の興行収入ベスト5が発表!!ベスト5のうち何本見ましたか?
14413637574810

2015年夏休み映画の興行収入ベスト5は次の通りです。
1位「ジュラシック・ワールド」(原題 Jurrasic World)
興行収入見込み: 100億円
ジュラシック・ワールド
あの大人気シリーズの第4弾。
8月7日(金)公開。
オリジナル版から22年後のイスラ・ヌブラル島を舞台に、遺伝子組換えで創造した新しい恐竜たちが反乱する…
新鋭コリン・トレボロウが監督と共同脚本
クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードニック・ロビンソンタイ・シンプキンスほかが共演。
究極の3Dアトラクション・ムービー!!「ジュラシック・パーク」の流れを汲みながらさらにパワーアップ!!

2位「バケモノの子」
興行収入見込み: 60億円
バケモノの子02
「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が孤独を抱えたバケモノと少年の出会いと冒険を描いた最新アニメーション。
7月11日(土)公開。
人間界<渋谷>とバケモノ界<渋天街>という交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とバケモノの物語。
「時をかける少女」、「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」を手掛けてきた細田守監督。孤独を抱えたバケモノの熊徹とひとりぼっちの少年の友情と絆の物語。細田守監督ならではの展開で感動させてくれます。

3位「HERO」
興行収入見込み: 50億円
HERO03
木村拓哉主演による大ヒットTVドラマの劇場版第2弾。
7月18日(土)公開。
個性的な検事の久利生公平が某国大使館の関与が疑われる女性不審死の真相解明に挑んでいく…
「HERO」シリーズの鈴木雅之が監督。
木村拓哉北川景子松たか子ほかシリーズを支えてきた面々が結集、佐藤浩市が新しく参加。
TVドラマをさらにスケールアップした「HERO」の物語。木村拓哉と8年ぶりの復帰の松たか子と北川景子との豪華な共演が楽しめます。

4位「ミニオンズ」(原題 Minions)
興行収入見込み: 50億円
ミニオンズ02
「怪盗グルー」シリーズで大人気の謎の生物ミニオンたちが主人公のアニメーション。
7月31日(金)公開。
正体不明の愛くるしいキャラクター、ミニオンたちの秘密やグルーとの出会いなどが明らかになる…
監督はピエール・コフィン、カイル・バルダ。
あの不思議な生き物のミニオンたちがさらにパワーアップ!!笑わせてくれます。

5位「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(原題 Mission Impossible: Rogue Nation)
興行収入見込み: 50億円
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
トム・クルーズ主演のシリーズ第5弾。
8月7日(金)公開。
イーサン・ハントたちが所属するIMFの解体が危機が迫る中、訓練されたならず物組織(ローグ・ネイション)”シンジケート”の壊滅というミッションに挑む…
サイモン・ペッグジェレミー・レナーアレック・ボールドウィンレベッカ・ファーガソンほかが共演。
「アウトロー」で監督、脚本を手掛けたクリストファー・マッカリーが監督
トム・クルーズのアクションがさらにパワーアップ!!サイモン・ペッグとジェレミー・レナーとのさらに強くなった絆や謎のスパイを演じるレベッカ・ファーガソンの妖艶な演技など新しい魅力が加わり、最後まで思いっきり楽しめます。

2015年の夏は「ジュラシック・ワールド」、「ミニオンズ」、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」など洋画が久しぶりに強さを見せつけてくれました。
ベスト5のうち何本見ましたか?

情報元: 日経エンタテインメント! 2015年10月号



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です