8月14日はミラ・クニスの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?

Pocket

8月14日はミラ・クニスの誕生日。出演作で一番好きなのはどの作品ですか?
ミラ・クニス
ミラ・ミニスは1983年8月14日に旧ソビエト連邦ウクライナのチェルニウツィーに生まれました。
CMやTVドラマで活躍し、ダーレン・アロノフスキー監督「ブラック・スワン」第67回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞。
「ステイ・フレンズ」「テッド」「オズ はじまりの戦い」「サード・パーソン」「ジュピター」などに出演。

ミラ・クニスの主な出演作品は次の通りです。
「ブラック・スワン」(原題 Black Swan)
ブラック・スワン
ダーレン・アロノフスキー監督ナタリー・ポートマン主演で描いた心理サスペンス。
2011年5月11日(金)に公開され、興収23.9億円の大ヒット。
プリマドンナのニナが人間の明と暗の二面性を“白鳥”と“黒鳥”のパートで演じわけ、次第に禁断の魔性へと変貌していく…
ミラ・クニスはニナを追い詰めていくニナのライバルのリリーを熱演し、第67回ヴェネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を受賞。
ナタリー・ポートマンが第83回アカデミー賞、第68回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞を受賞。
アカデミー賞主演女優賞受賞のナタリー・ポートマンが正気と狂気を見事演じていて、最後のバレエのシーンは鳥肌ものでどこまでが正気なのか、どこからが狂気なのかわからなくなる…ものすごい迫力を見せてくれます。

「ステイ・フレンズ」(原題 Friends with Benefits)
ステイ・フレンズ
ジャスティン・ティンバーレイク共演、ルールはSEXしても友達(!?)という現代的ラブ・ストーリー。監督はウィル・グラック。
2011年10月1日(土)公開。
LA(ラブより遊び)な男のディランと恋にNY(悩むのをやめた)女のジェイミー。恋愛に不器用な二人が、親友同士から気軽なセックスフレンドへと変化したことから始まった数々の出来事を描く…
ミラ・クニスはニューヨークの人材コンルタントのジェイミー・レリスを演じ、ジャスティン・ティンバーレイク演じるディラン・ハーバーと恋愛感情ナシのセックス・フレンドに進展し、恋と友情の狭間で揺れ動く…
余計な感情を持ち込まずに純粋にセックスを楽しむ大人の男と女の本音トークの魅力が満載で、ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニスの二人の新鮮な演技が光ります。

「テッド」(原題 Ted)
ted
セス・マクファーレン監督・製作・脚本マーク・ウォルバーグ共演、下品な中年オヤジに成長したテディベア・テッドと大人になりきれないダメ男の友情を描いたコメディ。
2013年1月18日(金)に公開され、興収42.3億円の大ヒット。
ミラ・クニスはジョンの恋人のローリーを演じ、マーク・ウォルバーグ演じる大人になりきれない中年男のジョンとろくでもない下品なクマのぬいぐるみのテッドに振り回される…
ろくでもない下品なクマのぬいぐるみだけど、侮れない…映画ネタも満載で、何回見ても新しい発見がありそうな、下品でブラックなコメディです。

「オズ はじまりの戦い」(原題 Oz:the Great and Powerful)
オズ_はじまりの戦い02
サム・ライミ監督ジェームズ・フランコミシェル・ウィリアムズレイチェル・ワイズ共演で若き日のオズを描いたファンタジー・アドベンチャー。
2013年3月8日(金)に公開され、興収17.8億円のヒット。
魔法の国に迷いこんでしまった奇術師の青年のオズがひょんな誤解から救世主に祭り上げられてしまい、3人の魔女と繰り広げる過酷な冒険を通して次第に成長していく…
ミラ・クニスは西の魔女セオドラを妖艶に演じ、ミシェル・ウィリアムズ演じる南の魔女グリンダ、レイチェル・ワイズ演じる東の魔女エヴィノラとともにオズを導いてく…
サム・ライミ監督らしい映像マジックでオズのファンタジーの世界の美しさは半端なく、ジェームズ・フランコと3人の美女、ミラ・クニス、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズの共演も見所です。

「サード・パーソン」(原題 Third Person)
サード・パーソン
ポール・ハギス監督リーアム・ニーソン共演で3組の男女の関係と衝撃の結末を描いた恋愛ミステリー。
2014年6月20日(金)公開。
パリ、ローマ、ニューヨークを舞台に著名な小説家と愛人、ビジネスマンと娘を誘拐された女、元女優とその元夫の物語を交錯させながら、愛や痛み、再生と希望などを浮かび上がらせる…
ミラ・クニスはニューヨークの元女優のジュリアを演じ、ニューヨークの離婚した夫から6歳の息子を取り戻そうと親権を争う…
「クラッシュ」、「告発のとき」のポール・ハギス監督らしく3つのストーリーが巧みに繋がってきます。

「ジュピター」(原題 Jupiter Ascending)
ジュピター
アンディ&ラナ・ウォシャウスキー監督チャニング・テイタム共演で描いたオリジナルのSFアクション大作。
2015年3月28日(土)公開。
高度な知性を持った異星人によって管理された地球を舞台に遺伝子操作された元兵士のハンター・ケインが地球にいる女性ジュピターを探し出し、その命を守るため戦う姿を描く…
ミラ・クニスは宇宙最大の王朝の王位を引き継ぐ運命を背負ったジュピター・ジョーンズを妖艶に演じ、ケインとともに人類の危機に立ち向かう…
「マトリックス」シリーズのアンディ&ラナ・ウォシャウスキー監督らしい独特の世界観で描かれるSFアクション。チャニング・テイタム、ミラ・クニスの演技が光ります。

アシュトン・カッチャーと結婚し、子供も生まれましたが、これからもさらなる活躍が期待されるミラ・クニス。
出演作で一番好きなのはどの作品ですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です