岡本喜八監督が1967年に三船敏郎、加山雄三共演で映画化した「日本のいちばん長い日」、NHK BSプレミアムで15日(土)放送。

Pocket

岡本喜八監督が1967年に三船敏郎加山雄三共演で映画化した「日本のいちばん長い日」、NHK BSプレミアムで8月15日(土)放送。
日本のいちばん長い日_1967
半藤一利のノンフィクション岡本喜八監督が1967年に三船敏郎加山雄三共演で映画化した群像歴史ドラマ大作「日本のいちばん長い日」
1967年8月3日(土)公開。
太平洋戦争終結の日、宮城内地下防空壕の御前会議から天皇陛下の玉音放送に至るまでの緊迫の24時間を克明に描く…

昭和20年7月26日、日本の無条件降伏を求めるポツダム宣言を受諾するかどうかで閣議は揺れに揺れるが、8月14日に受諾を決定。玉音放送の準備が行われる一方で、終戦反対派の青年将校たちがクーデター計画を進めていた…

昭和史の大家の半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日」。
大宅壮一の名で発表されたその作品を岡本喜八監督が映画化。
陸軍大臣の阿南惟幾には三船敏郎
NHKの館野守男には加山雄三、首相の鈴木貫太郎には笠智衆
黒沢年男佐藤允中丸忠雄小林桂樹ほかが共演。
日本のいちばん長い日_1967_02

157分と長尺ながら最初から最後まで緊張感を持続させ、数多くの登場人物を描き切った岡本喜八監督の手腕が光る名作です。
大ヒット公開中の原田眞人監督作をさらに楽しむためにも必見です。
日本のいちばん長い日02

★「日本のいちばん長い日」
NHK BSプレミアム
8月15日(土)
13:30~16:09



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です